« おばあちゃんに聞く戦争体験inヒロシマ・ナガサキのパネル展 | トップページ | みらいひろば新東寺山 8月 »

2018年8月27日 (月)

夏休み 親子計量教室

8月20日(月)コーププラザ富士見(埼玉県富士見市)にて、埼玉県計量検定所との共催「夏休み 親子計量教室」を開催しました。

検定所の方から
1時間目 「はかること」ってなんだろう?
2時間目 はかりを作ろう!
3時間目 食べ物の重さを調べよう!
と、3時間構成で学びました。

1時間目は、生活に身近で大切な「はかること」について教わり、電子ばかりや水道メーターのはかりなど、さまざまなはかりを実際に触り、体験しました。
2時間目は、ペットボトルなどを使って、はかりを作りました。
細かい作業もあるので大人の力を借りながら慎重に、丁寧に作りました。
完成したはかりでハサミや消しゴムなどをはかると…1g単位で正確にはかれることにびっくりです!
3時間目は、お菓子やパスタをはかり、袋に表記されている重さと、実際の重さが合っているのかを調べました。

参加した子どもからは
「目盛りを書くのが難しかったけど、自分ではかりを作っていろいろな重さをはかるのが楽しかった」
大人からは
「本格的なはかりを作れたので驚いた」
「親子で楽しめた。とてもいい学習だったので、いろんなところでやってほしい」
など、嬉しい声をたくさんいただきました。

大人も子どもも楽しみながら学べた一日でした。

Cc17db4a01cd4cdd93776d7da1dc248b

埼玉エリア 西部ブロック委員会

« おばあちゃんに聞く戦争体験inヒロシマ・ナガサキのパネル展 | トップページ | みらいひろば新東寺山 8月 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

くらしに関する取り組み」カテゴリの記事

子育ての取り組み」カテゴリの記事

埼玉西部」カテゴリの記事