« 武蔵村山市「みらいひろば大南」 | トップページ | みらいひろば北本 »

2018年8月22日 (水)

ソーラーオンザウォーター桶川&ハートフル桶西水族館 バス見学

8月10日(金)、埼玉中部ブロック委員会主催、桶川市環境課共催、桶川西高等学校協力で、バスによる施設見学「ソーラーオンザウォーター桶川&ハートフル桶西水族館」を開催しました。心配していた台風も外れて、35人の参加で無事行われました。
まずは新築の桶川市役所で、環境課の方による環境教室と工作です。環境にやさしい太陽光発電について学習し、ソーラーパネルカーを工作しました。出来上がった車を、乾電池で試走し、お友達同士で競争させているお子さんもいました。

C998b64694bb4c0ead9462b6a413eb0e

7d83fac2b50647dd9af0db389c509601

その後バスで移動し、「ソーラーオンザウォーター桶川」を見学しました。短い時間の見学でしたが、水上の4500枚のソーラーパネルは圧巻でした。参加者からは「環境について勉強になりました。ソーラーオンザウォーターも、実際に見られてよかった。」「車の工作も夏休みの宿題になってよかった」などの声が寄せられました。
続いて「ハートフル桶西水族館」の見学です。こちらは全国でも珍しい高校にある水族館。「生物の進化の過程を実際に見てほしい」がメインテーマです。科学部の高校生たちが案内してくれました。この水族館で生まれ育った何代もの魚たちに、高校生たちの愛と地道な努力を感じました。水族館の他にも、手作りの紙芝居とプラネタリウム、折り紙、工作と、盛りだくさんの内容でした。「高校生の方たちにとても親切に説明してもらえた。また行けるといいなぁと思いました。」と多数の感想をいただきました。

492491019e484374b5c5699ebc5fb0a2

埼玉中部ブロック委員会

« 武蔵村山市「みらいひろば大南」 | トップページ | みらいひろば北本 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

環境の取り組み」カテゴリの記事

埼玉中部」カテゴリの記事

地域などつながり」カテゴリの記事