« 8/28 台東区子ども教育プログラム〜お買い物達人になろう! | トップページ | フードドライブ@コープ府中寿町店 »

2018年8月29日 (水)

私が体験した「戦争とシベリア抑留」講演会

8月22日水曜日 コーププラザ新中野にて、地域クラブ 平和ガイド新宿コースと共催
”今しか聴けない“私が体験した「戦争とシベリア抑留」の講演会を開催しました。

戦争とシベリア抑留を体験された証言者 松本茂雄さんと
シベリア抑留者支援・記録センター代表世話人 有光健さんを講師に迎え
定員を大きく上回る150名を越える参加がありました。
男女あらゆる年代から、又小学生から大学生の参加者も20名近くいて、
幅ひろい層での関心の高さを感じました。

C50983efde67474f8412a5d9a2fdc21f

 

8ec205c0a0004ba29c174a902668aaed

Photo

 有光さんからは戦争が終わってから起きた悲劇であるシベリア抑留の五重苦、女性の六重苦(寒さ、飢え、重労働、言葉の壁、帰国後の偏見+性的被害)の実態。シベリア抑留の歴史や現代における課題を説明していただきました。
 松本さんは、ご自身が体験された戦争とシベリア抑留の壮絶な日々を、手書きのイラストと資料と使って真実の言葉で淡々と語られました。
戦後70年以上たって93歳になられた今でも、昨日の事の様に鮮明に記憶して語られる姿に、戦争の恐ろしさを改めて感じされられました。
最後に「戦争は最大の悪だ」
「これからは平和主義・人権尊重を目指す日本であってほしい」という力強い言葉で終了しました。

100枚以上寄せられた参加者のアンケートからは「戦争を知らない世代に語り継いでいかないといけない」「実際の経験から絞りだされた声には力があった」などの感想とともに、松本さんへの感謝の言葉が溢れていてました。

東京4ブロック委員会

 

« 8/28 台東区子ども教育プログラム〜お買い物達人になろう! | トップページ | フードドライブ@コープ府中寿町店 »

東京4」カテゴリの記事