« 託児の担い手 子育てサポーター募集説明会 | トップページ | みらいひろば坂戸 »

2018年7月11日 (水)

ほぺたんカフェ 市原

7月11日、市原市勤労会館youホールにて
「ほぺたんカフェ市原」を開催しました。

ほぺたんカフェは商品を中心ににして、センター長
や職員の方にも参加していただき交流する場です。
今回は市原センターの式島センター長と共済の
職員の方に参加していただきました。

式島センター長手作りの名札とブロック委員手作り
のメニューで皆さんをお出迎え。

Img_1453

参加者は10名でまず自己紹介から。お名前と
住んでいる地域そしてちょっと気になる商品または
おすすめの商品を話していただきました。
たくさんの商品が出てきて驚きましたが中には
「ピアノの 調律が安くて丁寧」というおすすめも
あり、様々な情報を交換することができました。

次にセンター長から「ハピ・デリ」「ハピ・デリきらきら」
のリニューアルについてや「コープみらい・千葉便」、
「西日本大雨被害緊急支援募金」など普段気がつかなかった
り知る機会の少ないことをお話しいただきました。

その間にほぺたんカフェならではの少しおしゃれなカフェ風
の試食が出来上がり、今度は試食を食べながら皆さんと
交流しました。

Img_1452

今回はお米育ち豚10周年をお知らせするためのあら挽き
生ウインナーを始めとして、お弁当に便利なものや
好きな時に好きなだけ食べられるパン 、ケーキなど
国産素材を使用した冷凍食品を試食としました。

Img_1454_2

試食の感想や共済についての質問など話しがつきること
なく、笑い声のたえない楽しい時間を過ごすことが
できました。

「参加された方々のお話しを聞くことができ、とても
勉強になりました。試食もおいしく初めて食べるもの
ばかりで今度は注文してみようと思います」
「他の方のコープの活用法を聞くことができ、今度
頼んでみたい商品がたくさんできました」
「年代の違う人の話しが聞けて良かった」
「ランチセットかわいく見た目にも食事が楽しかった」
などの感想をいただきました。

センター長からは「コープみらいは商品を扱うだけでは
なく、今日のような交流の場があることが特徴でこの
ような場で組合員さんの声を聞いて成長できるもので
あると思います」という感想をいただき、改めて
ほぺたんカフェのような組合員さんだけの交流では
ない場というものも大切なのだと感じました。

たくさんの「美味しい」とたくさんの「笑顔」に
出逢えた素晴らしい一日となりました。

千葉5区ブロック委員会

« 託児の担い手 子育てサポーター募集説明会 | トップページ | みらいひろば坂戸 »

千葉5区」カテゴリの記事