« みらいひろば行田 | トップページ | みらいひろば 武蔵野プレイス »

2018年5月17日 (木)

商品学習交流会「味の素冷凍食品株式会社 「冷凍食品」作る楽しみとおいしさの発見」

5月17日(木)八潮市ゆまにて(勤労青少年ホーム)にて 埼玉東南ブロック委員会主催の商品学習交流会「味の素冷凍食品 作る楽しみとおいしさの発見」を開催し13人が参加しました。

冷凍食品は急速冷凍されることで鮮度や風味を損なわず栄養価が維持されたままで、衛生的で保存料なども使用されてなく、解凍しても出来たての美味しさを味わうことが出来るそうです。



試食は「 油・水なしだから皮パリッパリギョウザ」「洋食亭ハンバーグ」「なにわのおつまみ餃子」「 それいけ!アンパンマンパンプキン」です。

餃子はテフロン加工のフライパンにきれいに凍ったまま並び入れ蓋をして、、餃子一つ一つに「羽根の素」が付いているので、本当に 油なし・水なしでもパリッとジューシーに仕上がりました。焼いている最中は、気になるけれど あまり蓋を開け閉めしないのがコツです。
ハンバーグは凍ったまま湯せんをし、出来たてふっくら厚みがありジューシーでとても食べごたえがありました。「なにわのおつまみ餃子」は、小松菜ともやしの鶏ガラスープに入れ水餃子風にしました。



安心安全、おいしさ、価格にこだわりを持って商品作りをしていることがとても良くわかり、冷凍食品も上手に使って、美味しく楽しく食卓を囲めたらと思いました。

埼玉東南ブロック委員会

« みらいひろば行田 | トップページ | みらいひろば 武蔵野プレイス »

埼玉エリア」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事

埼玉東南」カテゴリの記事