« みらいひろば武蔵野市消費生活センター | トップページ | みらいひろば市川北 »

2018年4月18日 (水)

商品学習交流会「昭和鶏卵株式会社たまご」

4月18日コープ武蔵藤沢店コープルームにて、埼玉西南ブロック委員会主催 商品学習交流会「昭和鶏卵株式会社 たまご」を開催し、32人が参加しました。
昭和鶏卵株式会社の外山様より、スライドを見ながら鶏卵について丁寧で詳しいお話を伺いました。たまごの市場規模、コープのたまご、配合飼料、たまごが生まれて届くまでなど、身近な食材なのに知らないことがたくさんありました。飼料の管理体制がとてもしっかりしていること、ヒナの育て方、成鶏農場のこと、パック卵の製造方法など、参加者の方は熱心に耳を傾けていました。
昭和鶏卵株式会社の方、タカハシ養鶏場の方に、それぞれグループに入って頂き、ゆでたまごのむき比べをしながら交流しました。産みたてのたまごは1週間後のたまごに比べてむきにくいのは、炭酸ガスが多く含まれているので、加熱時に卵白と薄皮がくっつきやすくなるからだそうです。
選別の機械ではじかれる卵(血たまご等)も見ることが出来、とても興味深かったです。特に殻がない「軟卵」は初めて見ましたが、若くてまだ卵を産み慣れていない鶏が産むそうです。
賞味期限や卵かけご飯の美味しい食べ方など、すぐに役に立つ情報もたくさん頂き、有意義なグループ交流の時間を持つことが出来ました。
参加者の方からは、「飼料から管理されていて安心しました」「卵のこと、飼料のこと、鶏のこと、いろいろ聞けました」など熱心に学習された感想を頂きました。
280fc1d4c0b44e1b81c8c9764bdcc0bb

E1b65a205718433a94fc0b2a776a855f
埼玉西南ブロック委員会

« みらいひろば武蔵野市消費生活センター | トップページ | みらいひろば市川北 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事

埼玉西南」カテゴリの記事