« 東京5ブロック~3月のみらいひろば東久留米 | トップページ | グリーンBOXで使い切りクッキング »

2018年3月14日 (水)

みらいひろば幕張 3月

3月12日、みらいひろば幕張を開催しました。
今月のテーマは「防災食」です。

エディター(みらいひろばの世話役)さんが
“夏休みに親子防災セミナー”に参加された際に得た知識や情報を話してくれました。

「災害時に水はとっても貴重!少しの水でお米を炊く方法がありますflair
炊いた後のお湯は再利用できるんですよ」


Image_11

皆さん興味津々eye

半透明ポリ袋(高密度ポリエチレン)を使った炊飯のコツや、
お米と水の比率などをしっかり伝授📝


Image_6


「うまく炊けたかなぁ」
理科の実験教室のように、ワクワクしながら膨らんだ袋を開けてみると…happy02

「うわぁ💕お米のいい香り!」
「温かいご飯は気持ちが落ち着くわね〜」ほかほかご飯の完成です🍚

残ったお湯で、今流行りのサバ缶を湯煎。
三陸産わかめスープと熊本県産ミニトマトを頂きながら、
被災地に想いを寄せるひとときとなりました。


その後『 3.11 あの日のこと 』をお互いに話し合って、
「何度も揺れてひとりで怖かった」
「千葉も被害が大きかったよね」と振り返りました。

大切な事は、《日々の備えと声を掛け合える仲間作り》だと
再認識することができた みらいひろばとなりました。

Image_8


🍚千葉4区ブロック委員会🍚


« 東京5ブロック~3月のみらいひろば東久留米 | トップページ | グリーンBOXで使い切りクッキング »

千葉エリア」カテゴリの記事

みらいひろば」カテゴリの記事

千葉4区」カテゴリの記事

防災・減災」カテゴリの記事