« 口腔ケアと唾液のはなし | トップページ | みらいひろば深谷 »

2018年3月20日 (火)

早春の狭山丘陵ウォーク

3月17日(土) 武蔵野の面影を残す狭山丘陵でさいたま緑の森博物館と埼玉西南ブロック委員会共催で『早春の狭山丘陵ウォーク』〜里山作業体験とネイチャークラフト〜を開催し20人が参加しました。
土曜日とあって家族での参加もありました。さいたま緑の森博物館の長谷川さん、青野さんのガイドで丘陵をウォークです。
行く先々で里山の形態、そこに生息する生物の説明に、子ども達は次ぎ次ぎと質問をしたり自分が知っている事をガイドさんにお話をしていました。
Image

丘陵の頂き付近で保全作業体験です。
【もや分け】(萌芽した株を間引いていくこと)という5〜6年に1度の作業で普段めったに経験出来ないとても貴重な体験をしました。
ガイドさんから鋸の使い方の説明と切る株を聞き、春の日差しを浴びながら親御さんと一緒に子ども達も一生懸命に伐採に励んでいました。
昼食後は、伐採した材木でクラフト作りです。
家族で協力して、自分達だけの個性あふれる作品が出来上がりました。
伐採した木での焼き芋体験。千葉県多古町旬の味産直『あまゆう』を試食しました。皆さんから「美味しいね、ねっとりして甘いね」などのお話が飛び交いました。
緑の森の中で、森を守る保全体験をし親子で過ごすとても充実した笑顔あふれる一日となりました。

Image_3

Image_4
埼玉西南ブロック委員会

« 口腔ケアと唾液のはなし | トップページ | みらいひろば深谷 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

くらしのテーマ」カテゴリの記事

環境の取り組み」カテゴリの記事

埼玉西南」カテゴリの記事