« ほっとカフェ3月 東日本大震災復興支援 3・11を忘れないミニコンサート | トップページ | おしゃべりカフェ in 佐原 »

2018年3月17日 (土)

消費者被害防止サポーター養成講座

2月28日(水)にコープ深谷店 コープルーム(会議室)で、
埼玉消費者被害をなくす会と北部ブロック委員会の共催で開催し、22人の参加がありました。

Fc6e5d9873e341e5bd7e75a395707c0c

弁護士 猪原英和氏から【地域の消費者被害を防ぐには】をテーマに、
消費者被害の現状・クーリングオフ制度・消費生活センターとは・消費者被害防止サポーターの役割
などのお話を聞き、被害を防ぐには事前の知識が必要なことを学びました。

消費生活相談員 根橋好美氏からは【悪質商法・消費者被害の実例を学ぶ】をテーマに
埼玉県における消費生活相談の状況・消費者トラブルはなぜ起こるの?・悪質商法の手口・被害防止に向けてなどのお話を、実例を交えてお話ししていただき、身近にも見えていないだけで起きているトラブルの気づき、気づいての消費者ホットライン188や消費生活センターへ繋ぐ大事さを学びました。

9f95b5ece4254cd188c2bd237fe466fb

グループ交流では、〜地域のなかでできる事〜を題材に活発な意見交換が各グループで行われ
「実際に体験したことを伝える事が大事。他人事ではなく身近で起こりうることなんだと感じてもらえるから。」などの意見も出て、この講座の意義を感じた交流ができました。

講義の最後に修了証を受け取り、19人の方のサポーター登録につながりました。
今回だけで終わらず様々な地域で継続して行うべき講座だと思いました。

埼玉北部ブロック委員会

« ほっとカフェ3月 東日本大震災復興支援 3・11を忘れないミニコンサート | トップページ | おしゃべりカフェ in 佐原 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

くらしに関する取り組み」カテゴリの記事

シニア向けの取り組み」カテゴリの記事

埼玉北部」カテゴリの記事