« 江戸川区すくすくスクール出前講座 | トップページ | 東京3ブロック 渋谷区みらいひろば 代々木の杜 2018年1月開催報告 »

2018年2月 1日 (木)

荒川区「漬け魚の美味しい食べ方」学習会 開催報告。

1月23日と言えば、大雪の翌日で道路に雪が残っていた日でした。
しかし、この日荒川区では 尾久ふれあい館5階調理実習室で水野食品さんをお迎えして「漬け魚の美味しい食べ方」の学習会を開催したのです。
道路状況が悪く渋滞の為、10:00〜12:00の予定よりも45分遅れでの開始となりましたが、ほとんどの方が参加してくださり大いに盛り上がりました。

水野食品さんはコープデリでお馴染みの、石巻の加工業者さんです。
震災からの復興の事や、現在の水産品を取り巻く環境、コープデリの水産品の特徴など 沢山のお話を伺いました。
年々魚が獲れなくなり魚価が高騰していると言うお話には、「確かに昔はもっと安かったし、身近だったな。」と思いました。
そんな中でもこだわりの魚を、更に選び抜いた味噌につけたり新しい味付けで商品化したりとのお話に、参加者の皆さんの期待はドンドン膨らんでいきます。


F3e69f4f789c4d19971583f1fef98d9f_5


待ちに待った実演では、いつも焦がしてしまう漬け魚を美味しくきれいに焼く方法を目の前で見せてくださり、なんとも簡単に美味しそうな焼き魚が出来上がって行きました。
クッキングシートを敷いたホットプレートに蓋をして焼き、両面丁度良い焼き色となって出来上がりです。
家庭では焼き色がついたら、後は電子レンジでも良いのだとか。
「破裂しない程度に」の注意付きではありますが、電子レンジで仕上げるとは考えたことがありませんでした。

期待の試食品で登場したのは、「メロ西京漬」「メロほほ肉西京漬」「キングサーモン西京漬」「銀だら高砂長寿味噌漬」「きんき香味西京漬」「国産やわらかいか白醤油漬」の、なんと6品。
白いご飯にお味噌汁で、美味しくお腹も一杯になりました。


F3c0b8a2d74c494f917a87904bd4c041


魚離れが言われていますが、水野食品さんの優しくて甘みも旨味もしっかり感じられる漬け魚は、魚きらいの人でも残さず食べてしまいます。
そんな声に応えようと、今日も良い魚を選び頑張ってくださっているのですね。

水野食品さん、ありがとうございました。
そして、お足元の悪い中参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

これからも、楽しくて為になる学習会を企画して行きたいと思っています。


東京2ブロック委員会

« 江戸川区すくすくスクール出前講座 | トップページ | 東京3ブロック 渋谷区みらいひろば 代々木の杜 2018年1月開催報告 »

東京2」カテゴリの記事