« 2月の中央区のみらいひろば | トップページ | クロスロードゲーム »

2018年2月24日 (土)

貧困と奨学金について考えよう&ヴィ・ナチュール試食会

2月20日(火)東村山市市民ステーションサンパルネにて「身近な社会の問題!貧困と奨学金について考えよう&ヴィ•ナチュール(Vie Nature)の試食会」を行いました。 コープみらい社会活動財団の小林新治理事長に講師を依頼して、貧困と奨学金について講演していただきました。 社会の中で、協同組合は世界で拡大する貧富の差を埋めるのに役立っている事。 日本の貧困問題。子どもの貧困は7人に1人、とりわけ「ひとり親世帯」の貧困率が非常に高い事。 奨学金により、若者だけでなく親や恋人にも苦しい返済を強いられる人がいる事。 このような背景からコープみらい財団では、2018年度からコープみらいエリアの高校生を対象とした助け合いとしての奨学金給付事業が開始されます。 この給付金事業はコープみらいの組合員の「助け合いの活動」として進められていくという事に参加者の皆さんも興味深く話を聞いていました。 A78be7c186c54f0ea46df617aaeebd64 講演の後は昨年6月に創刊されたカタログ、ヴィ・ナチュール(Vie Nature)の中から試食をいくつか用意しました。 シンプル、ナチュラル、オーガニックをコンセプトにした商品の試食をしながら、小林理事長と講演についての話で交流しました。 28244a3f77b54fb5ac9d988180568afc 参加者の方からは 「今の日本の現状を知る事が出来ました」 「1時間では足りず、もっと色々と聞きたかった」 ヴィ・ナチュールの試食は 「食べた事のない商品を試食できて良かった」 「北海道すけそうだらでつくったソーセージは今まで食べた物と違ってとても美味しかった」 との感想をいただきましたhappy01 B54b5590bfd34998a7e19640c5f01864 東京5ブロック委員会

« 2月の中央区のみらいひろば | トップページ | クロスロードゲーム »

東京エリア」カテゴリの記事

くらしに関する取り組み」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事

東京5」カテゴリの記事