« 貧困と奨学金について考えよう&ヴィ・ナチュール試食会 | トップページ | きのこについて学ぼう »

2018年2月24日 (土)

クロスロードゲーム

2月6日(火)行田市立中央小学校にてクロスロードゲームを開催しました。クロスロードゲームとは、災害時に起こり得る様々な場面を想定した設問に答えていく事で災害対応力を身につけるカードゲームです。
防災の授業という事で6年生63人が5〜6人のグループに分かれて行いました。
先生も子どもたちもクロスロードゲームは初めてでしたが、クロスロードゲームの由来や目的、やり方を熱心に聞いていました。
設問に対して、自分ならどうするか?yes no カードで示すとグループには違う考えの人がいる、そんな中で、自分はなぜそう思うのかを発表し、相手の考えも聞いて納得したりしました。
感想の中には、「自分と違う意見を聞いたら迷ってしまった」
「違う意見の人がなぜそう思うのか聞けて良かった」などがあり、ゲームの目的である、自分で考える力の大切さが分かってもらえたのではないかと感じました。
クロスロードゲームを体験した事をクラスや家庭に持ち帰り、話し、広がり、防災意識が高まるきっかけになれたら嬉しいです。

113c47e7aec04eba971c247615a048be1_2

2_1_3

埼玉北部ブロック委員会

« 貧困と奨学金について考えよう&ヴィ・ナチュール試食会 | トップページ | きのこについて学ぼう »

埼玉エリア」カテゴリの記事

くらしに関する取り組み」カテゴリの記事

埼玉北部」カテゴリの記事

防災・減災」カテゴリの記事