« ユニセフ ハンド イン ハンド 募金 -道の駅 みのりの郷 東金- | トップページ | 畑のがっこう »

2017年12月 4日 (月)

商品学習交流会 森永乳業株式会社「チーズ」

11月24日(金)10::00〜12:30 コープ新所沢店コープルームにて埼玉西南ブロック委員会主催 商品学習交流会 森永乳業株式会社「チーズ 」を開催し32人の参加がありました。講師は森永乳業株式会社の笠倉さんです。
チーズの基礎知識として、チーズの始まりは数千年昔の砂漠を往来する時のラクダに積んだ皮の水筒に入れたのが偶然チーズの発見と言われていることなど興味深い話からスタート。
製造方法を学び、製法によりチーズの種類とカルシウム豊富な栄養、保存方法を学びました。
チーズの世界の一人当たり消費量ランキングではフランス24・6kg,ドイツ22.1kg,イタリア21.4kg,からずーっと少なく2.1kgです。
チーズの食べ比べ試食、ゴーダー、レッドチェダー、カマンベール、パルメジャーノ、ブルーチーズ、クリームチーズとチーズ好きにはたまりません。
カプレーゼの調理もし、チーズ煎餅は講師の方にトースターで作って頂きました。
参加者の声として、「チーズの食べ比べが出来、違いが分かり良かった」「美味しく楽しかった」「蜂蜜との組合せも良かった」「色々レシピも学べたので今度子供とパフェを作ってみたい 」など参加して楽しかったと笑顔いっぱいの学習会になりました。
Image_14

Image_18

埼玉西南ブロック委員会

« ユニセフ ハンド イン ハンド 募金 -道の駅 みのりの郷 東金- | トップページ | 畑のがっこう »

埼玉エリア」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事

埼玉西南」カテゴリの記事