« 県民の日企画 オレンジジュースを作ろう!! | トップページ | 離乳食「きらきらステップ」を試してみよう! »

2017年11月16日 (木)

総代学習会『SDGsってなんだろう?』

10月31日(火) コーププラザ越谷にて、埼玉東南ブロック総代学習会『SDGsってなんだろう?』を開催し、34名の参加がありました。

「SDGs」とは2015年に国連で採択された「2030 年までに世界をよりよくするため」の17の持続可能な開発目標です。
日本国内、また地球上で、解決しなければならない問題や課題がたくさんあります。
私達が直面している様々な問題を解決するためには多くの力が必要です、一人一人の力は小さくても、多くの人々が力を合わせればとても大きな力になります。

生協の事業や活動についてより深く知っていただく機会として、また総代のみなさんにSDGsを知っていただき、この目標がみなさんの生活にどう関わっているのか、コープみらいの様々な取り込みが国際社会が約束したSDGs(持続可能な開発目標)につながっていて、目標を達成するために私たち一人一人何が出来るのか、ワークを中心に楽しく交流・懇談しながら学び考えていく学習会になればと思い開催しました。

コープみらいCSR推進室の岩佐透さんを講師に学習し、4つの分散会に分かれコープみらいの取り組みがSDGsのどの目標にあてはまるのかを話し合いました。




試食には、『エシカル商品』
レインフォレスト・アライアンス認証マーク付きのカカオ豆を原料に使用した
「CO・OPカカオ70%チョコレート」
「CO・OPカカオ85%チョコレート」
組合員の声から誕生した、コープオリジナルのハイカカオチョコレートです。
(詳しくはこちらをご覧ください)

国際フェアトレード認証
フェアトレードコーヒーバッグ炭焼珈琲
フェアトレード生産農園限定セイロン紅茶




昼食交流では、女子栄養大学と産学連携包括協力協定により開発した
『健康弁当 からだすこやかシリーズ 』 (コープ北越谷店で購入)



一人一人の考えを聞くことでより理解が深まり、地球規模の問題・SDGs・エシカル消費も交流や試食を通してより身近なことに引き寄せて考え、何が出来るのかを考えるきっかけになりとてもいい学習会になりました。

埼玉東南ブロック委員会



« 県民の日企画 オレンジジュースを作ろう!! | トップページ | 離乳食「きらきらステップ」を試してみよう! »

埼玉エリア」カテゴリの記事

埼玉東南」カテゴリの記事