« みらいひろばなりた 11月 | トップページ | 2017年度 みらいカレッジ 東京校(東京キャンパス) 第3回 開催報告 »

2017年11月13日 (月)

防災出前講座(HUG体験)@板橋区の町会

11月11日、板橋区の中丸中(なかまるなか)町会の方からコープみらいにご依頼のあった防災出前講座に、担当エリアの2ブロック委員がスタッフとして参加しました。

 

土曜日の午前中にもかかわらず、会場の熊野地域センターにはご高齢の方から、赤ちゃんを抱っこした若い夫婦、小学生と、幅広い年代の方が50名以上も集まりました。

 

まず、コープみらいの職員による導入「東日本大震災や熊本地震の被災地の様子や被災者、避難所の実相報告」のお話。

___1

被災地で現実に起こっていること、被災者の置かれた状況や思いなどを知っていただくことで、より真剣に「HUG」に取り組めるようになります。

 

そして、いよいよ「HUG(避難所運営ゲーム)体験」

___2

自分たちが避難所運営を担うことを想定、特に避難所の立ち上げ時の混乱や課題をイメージできる「HUG」を体験いただき、そこで発生する課題を解決するためには

①普段からどのような準備や組織作り、訓練を進めて

②災害時にいかに運営を進めるかを考え、是非実際に取り組んでいただく「きっかけ」の体験としました。

 

「水戻しカップ麺」の試食をしながらの交流では・・

__

・はっきりとした基準がないので、受け入れた方たちの割り振りが難しい。

・経験のないことを、即座に判断することは難しい。

・細かいことを気にするより、全体を見ることが大切。

・避難所はみんなで運営していかなくちゃいけない。

・日頃から心構えが必要だし、ご近所の人とのふれあいが大切。

・地元の避難所になっている学校の公開授業の時には、地域の人も見に行っておくことといいのでは。

 

といった、たくさんの意見や感想が出ました。

ファシリテーターをしたブロック委員も、ゲームが終わるころには町会の方とすっかりうちとけて、とても有意義な出前講座になりました。

あなたの町でも「HUG体験」してみませんか。

                     東京エリア2ブロック委員会

« みらいひろばなりた 11月 | トップページ | 2017年度 みらいカレッジ 東京校(東京キャンパス) 第3回 開催報告 »

東京エリア」カテゴリの記事

くらしに関する取り組み」カテゴリの記事

東京2」カテゴリの記事

地域などつながり」カテゴリの記事

防災・減災」カテゴリの記事