« 地域クラブ訪問報告 | トップページ | 11/13 すくすくスクール出前講座 »

2017年11月12日 (日)

ヤマダフーズバス見学学習会

11月9日、晴天の中、茨城県牛久のヤマダフーズへバス見学学習会に行ってきましたbus

「COOP北海道産大豆小粒納豆」でおなじみのヤマダフーズ、
ひきわり納豆を初めて開発した会社で、業務用納豆ではシェアNo.1だそうです。

工場では、ガラス越しに納豆の製造工程を見学しました。
納豆ができるまでには、1日水につけ、1日発酵、1日冷蔵で寝かせる、と3日間も
かかること、複雑な工程を経ていることに皆さん驚きです。

DVD視聴と工場の方の丁寧な説明で、納豆の発祥は秋田、海外にも輸出している、
チューブ型納豆もある、など意外と知らなかった情報をたくさん知ることができましたhappy01
質疑応答の時間には、参加者の皆さんが熱心に質問され、輸入大豆は100項目以上の
検査を通過したものだけが使われていることや、「COOP北海道産大豆小粒納豆」は
タレやカラシもコープと共同開発していること、などに感心されていましたflair

Image

家計にも優しく、健康にもとてもいい納豆、これからもっと食べていきたい!と
皆さん大満足の見学会でした。

sun東京1ブロック委員会sun

« 地域クラブ訪問報告 | トップページ | 11/13 すくすくスクール出前講座 »

東京1」カテゴリの記事