« ユニセフ・ハンドインハンド募金 | トップページ | プチひろば鶴ヶ島西 »

2017年11月22日 (水)

総代対象の学習会を開催しました

11月20日(月)、コーププラザ大宮 にて総代を対象とた学習会を開催し、総代21人が参加され、コープみらいの商品政策(エシカル)とコープデリでんきについて学んでもらいました。

はじめに「エシカル消費とコープみらいの取り組み」と題して、コープデリCSR推進室の職員から「持続可能な食料生産のために消費者の役割は何か」と、SDGsや開発途上国への配慮、環境に配慮した商品の消費を無理せず継続して取り組むことが大切だということを学びました。

その後、「電力自由化?そもそも電気って?」と題し、電気小売事業推進室の職員からコープデリ連合会の環境基本政策からエシカルに絡めての再生可能エネルギーの話などをお話しいただきました。電力自由化が始まって1年以上経ちますが、8割ほどの方が電気の購入先を変えていないとのことでした。

試食はレインフォレストアライアンス認証の「CO•OPカカオ70%チョコレート」と「CO•OPカカオ85%チョコレート」を食べ比べしました。また、お持ち帰り商品の産地指定「CO•OP九州の細切り胡麻けんぴ」でコープのエシカル商品を紹介しました。
昼食時はお弁当を囲み交流を図りました。

参加者からは「コープみらいらしい素晴らしい取り組みで、ぜひ世界を動かしてほしい」「これからは意識して消費したい」などの感想が寄せられました。

Image_111

Image_121

埼玉中部ブロック委員会

« ユニセフ・ハンドインハンド募金 | トップページ | プチひろば鶴ヶ島西 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

埼玉中部」カテゴリの記事