« 9月 みらいひろば東陽町 | トップページ | ちばべじレポート取材第七弾 「長ネギ」 »

2017年9月19日 (火)

食品ロスについて考える〜みらいにつなぐ、もったいない〜

9月19日、NPO法人 えどがわエコセンターとの共催で
第6回おきがる環境講座
「食品ロスについて考える」
〜みらいにつなぐ、もったいない〜
を江戸川区のタワーホール船堀にて開催しました。
講師はコープみらい コミュニケーション・CSR推進室の宮川さんです。

日本ではまだ食べられるのに廃棄される食品、いわゆる「食品ロス」が
年間632万トン、その約半分の302万トンが一般家庭から出ています。
日本人一人当たり毎日お茶碗1杯分を捨てている計算になりますdespairsweat02

食品ロスはなぜ発生するのでしょうか?
食べ物のムダをなくすために私たちにできることは?

生産・加工・流通の段階でのコープみらいの食品ロス削減の取り組みも伺いながら、
グループで話し合いました。



ワークでは「食品ロスを削減するアクションを考えよう!」と
みんなでアイデアを出し合いました。

flair小学校などで子供のうちから食材作り(小麦やこんにゃくなど)や
調理など食育を通して、もったいないを学んではどうか

flair10/8開催の江戸川区民まつりで行うフードドライブについて情報提供があり、
フードバンクの活動を知って、みんなで参加しよう!

など、もうすでに取り組んでおられる参加者の方がいたり、活発な意見が出ましたbleah

大事なのは
cuteひとり一人がもったいないを意識して行動すること
cute「作る人」⇄「食べる人」が食品ロス削減をみんなで取り組むこと
ではないでしょうか。

早速、今日からできるアクションとして
①買い物に行く前は冷蔵庫をしっかりチェックする
②お店では手前に並べられている物から取るようにする
③買った食材は使い切る
ことから心がけたいと思いますconfidentshine

apple東京1ブロック委員会apple



« 9月 みらいひろば東陽町 | トップページ | ちばべじレポート取材第七弾 「長ネギ」 »

東京1」カテゴリの記事

コメント

この度は、ご依頼いただきありがとうございました(o^-^o)

みなさんにご用意いただいた天候被害果のリンゴが紹介されていない。。。apple
あれは、とってもいいご提案だと思います。

他で、学習会の依頼をいただいたら、広めたいと思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月 みらいひろば東陽町 | トップページ | ちばべじレポート取材第七弾 「長ネギ」 »