« 食品ロスについて考える〜みらいにつなぐ、もったいない〜 | トップページ | 9月のみらいひろば文京 »

2017年9月20日 (水)

ちばべじレポート取材第七弾 「長ネギ」

9月18日(月)、(株)千葉シールズの代表でもあり生産者でもある栗田康雄さん宅におじゃましました。

お宅に伺う前に、見事に成長している長ネギ畑を見学せていただきました。この日は台風一過の秋晴れ!青い空にネギ畑の緑が美しく広がり、すくすく育った長ネギたちが10月の収穫を待っていました!!

170918negi1

栗田さんの1日は大忙し!朝、匝瑳市にある千葉シールズの事務所から地域の畑をまわり収穫した農作物を集品。その後、柏市にある柏青果集品センターへ納品します。納品後匝瑳市に戻ってくると、今度は生産者として、ブロッコリーやトウモロコシ、オクラなどの野菜作りにも励んでいます。「忙しいけど、充実した毎日を送っていますよ」と栗田さん。

千葉シールズの代表として生産者とのコミュニケーションも大切にしており、「一番に、うまい!と言ってもらえる野菜を作ろうと、仲間達とたくさん話し合いながら作っています」とご自身のモットーを語ってくれました。農業に対する気持ちがとっても熱く、次世代につながる農業を真剣に考えている栗田さんです。

170918negi2

そんな栗田さんを支えている優しいご家族を紹介します。
奥様とお義父さん、お義母さん、お子さんが3人、それに一週間前に家族に加わった子ネコのロイ君の8人(?)家族です。

170918negi3

この日は、長ネギをふんだんに使った料理が食卓に並んでいました。栗田さんが考案した自慢の長ネギ料理を、この日は奥様やお義母さん、娘さんたちも手伝って作ってくださり、どれも全部おいしいそう!!「ぼくも食べたいニャ・・・」とロイ君。(残念だけど、ネコはネギは食べられないね・・)

「お父さんのこと、ぼくの家族のこと、おいしい長ネギ料理の作り方は、ちばインフォメーション10月23日号で紹介するニャ♪」

P9180026

千葉県本部編集部



« 食品ロスについて考える〜みらいにつなぐ、もったいない〜 | トップページ | 9月のみらいひろば文京 »

千葉エリア」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事