« 国産うなぎ学習会 | トップページ | 9/14 みらいひろば新川 »

2017年9月14日 (木)

東京5ブロック 親子でチャレンジ!味覚テスト

8月29日 東久留米 成美教育文化会館にて、親子でチャレンジ!味覚テストを開催しました。

まず、白衣を着たもじゃもじゃ頭の博士の登場にびっくり。
博士は、わかりやすく味覚についての説明をしてくれました!

味の種類は全部で5種類。五味といいます(甘味、酸味、塩味、苦味、旨味)。

博士がお水にこの5種類の味をつけてくれたものに、なんの味もしないただの水も含めて6種類を
飲み比べてなんの味かを当てるテストをやりました。

さぁみんな全問正解することができるかどうか!?

博士が言うように、お水を飲めば飲むほどなんの味なのかわからなくなってきます。
みんな一生懸命飲み比べをしました。
ぎりぎり味がわかるくらいの薄味のお水にみんな悩みます。

結果は、、、、

全問正解する子がたくさんいました!

歳を取ると、味覚が鈍ると言われていますが、やはり子どもたちは味に敏感なようです。
もちろん、大人でも味覚の鋭い方もいるそうで、ほんのちょっとした味の違いに気づく方もいるそうです。例えば、味覚の敏感な方は、牛乳を飲んで、牛の食べているエサの変化まで気づいてしまうとか。

また、舌の部分によって異なる味を感じる(味覚マップとよばれるもの)と聞いたことがありましたが、それは都市伝説だそうで、舌のどの部分でもまんべんなく味を感じられるということでした。

博士からたくさんの驚きの話を聞き、実際に飲み比べてをして自分の味覚についても知り、楽しく学ぶことができた学習会でした!


Image

東京5ブロック委員会

« 国産うなぎ学習会 | トップページ | 9/14 みらいひろば新川 »

東京エリア」カテゴリの記事

商品について」カテゴリの記事

東京5」カテゴリの記事