« 認知症サポーター養成講座 | トップページ | エコプロダクツ川越2017 »

2017年7月25日 (火)

(X山の不思議を見つけよう)

7月25日、西国分寺北口から徒歩で約10分の場所にある、通称X山(西恋ヶ窪緑地)にて、地域で活躍されている「森の自然塾」さんとの共催で「伝説の森 x山の不思議を見つけよう」を開催しました。
「森の自然塾」さんは「特定非営利活動法人国分寺にふるさとをつくる会」の運営されているボランティア団体です。
全国体験活動指導者認定委員会(NEAL)認証の『森の教室指導者養成講座』で学んだ自然活動の達人が、地域の子どもたちに、年間を通して自然環境を体感し学べる「自然塾」を開催されています。
今回は特別にインストラクターとして、コープみらい6ブロック委員会の夏休み特別企画にお力をお貸し頂きました。

Image_9


曇りでとても蒸し暑い日でしたので、水分補給に気をつけながら、まず初めに、森を探検する前に準備体操、また指の体操や、じゃんけんゲームなどで楽しみました。
葉っぱの形の説明や、光合成で酸素とデンプンを合成して植物の体を作るとともに動物のエサになって命を支えていること(食物連鎖)についての学習もして、いよいよ探検開始です。ランダムに渡された葉っぱのカードを見ながら、カードと同じ葉っぱを、森の中から探す探検に出発up

Image_18

森の中を探検して行くと、毒があるもの、食べれるもの、くさ〜い臭いのもの…色々な葉っぱがあり、カードの葉っぱを見つけるのは中々大変!!
途中のクヌギの木の蜜が出ているところには、たくさんのカブトムシや、クワガタ、カナブンなどがいて、子どもたちも大喜びshine
知らない葉っぱを、森の自然塾の方に教ええていただいたり、楽しい森の探検をしながら、無事、自分のカードの葉っぱ採集をしましたscissorsclover
蝉の抜け殻やカブトムシなども採集しているお子さんもgood
とってきた葉っぱは色鉛筆で、紙にこすって葉っぱの外形と葉脈を記録し、自分だけの葉っぱ図鑑が完成smilepencil


Image_11

最後に、ゴミ焼却所の集会室に移動し、木のボードに採集した小枝や木の実などをクルーガンで張って、ネイチャー工作に取り組みました。
みんな思い思いの素敵な作品が出来ました。
環境について学び、自然を使った遊びの面白さも味わって、楽しい「森の不思議」をみつける企画になりました。
快くご協力頂きました「森の自然塾」の皆様、ありがとうございました。

東京エリア 6ブロックbud

« 認知症サポーター養成講座 | トップページ | エコプロダクツ川越2017 »

東京エリア」カテゴリの記事

環境の取り組み」カテゴリの記事

東京6」カテゴリの記事

地域などつながり」カテゴリの記事