« 食育サポーター in 千葉4区ブロック エディター会 | トップページ | 講演会『遺品はゴミじゃない!』 »

2017年7月 2日 (日)

「出口のない海」を生きて~学徒兵の海軍「特攻」体験講演会

6/27(火)13時~コーププラザ新中野にて、
太平洋戦争当時学徒兵であり、人間魚雷「回天」の乗員となった
岩井忠正さん(97歳)の講演会が開催しました。

地域クラブ「平和ガイド新宿コースクラブ」と東京4ブロック委員会の共催でした。

当日は100名を超す参加者が集まり、満席の中、
岩井さんのお話が始まりました。
   
当時慶応大学の学生だった岩井さん。
学徒兵として動員され、戦時中の精神教育が嫌で堪らなかったそうですが、
仲間も含めそれを声に出すことはできなかったそうです。
岩井さんは海軍に配属され、戦中の嫌と言えない空気の中、
そうとはしらず、人間魚雷「回天」の搭乗員に志願しましたが、
結核を疑われ広島県呉市沖の基地に配置換えとなり、終戦を迎えたといいます。
 
Photo_2
 
   戦後商社に勤務され、25年程前から学徒出陣の経験者として、
ボランティアで講演会などで語って下さっているそうです。
当時の人々の様子や心境を、過酷な体験をされたとは思えない明るい人柄がにじみ出た語り口で語って下さり、当時の若者の心境などが身近に感じられるとても貴重な講演会でした。
   参加者のアンケートや質問も沢山集まりました。
平和への想いを静かに熱く嚙みしめられた講演会になりました。
 
東京4ブロック委員会
 
 
 
 
 
 
 
 

« 食育サポーター in 千葉4区ブロック エディター会 | トップページ | 講演会『遺品はゴミじゃない!』 »

東京エリア」カテゴリの記事

平和の取り組み」カテゴリの記事

東京4」カテゴリの記事