« 『志木市いろは百歳体操』体験会 | トップページ | みらいひろば館山 »

2017年7月12日 (水)

「フードドライブってなあに?」学習会

7月12日(水)コーププラザ春日部にて、埼玉東北ブロック委員会主催の学習会「フードドライブってなあに?」を開催。24名の参加でした。
ワーカーズコープ・センター事業団北関東事業部本部長の齋藤弘明さんから、実際の貧困状況の事例を聞き、生活困窮者自立支援制度についてやフードバンク、フードドライブの取り組みを学びました。

フードドライブは、家庭で余っている食品などを持ち寄り、必要な方へ持ち寄る活動です。これらの活動は、食糧支援を通じて人と人を結ぶことや、自立に向けての支援につながるそうです。
食品提供側には「廃棄コストの削減」、受け取る側には「食費の削減」という双方のメリット。その他にも食品そのものが、お互いのコミュニケーションツールになる役割も担っているのだそうです。

学習会の後は、缶詰を使ったアイデア料理の試食も行いました。
参加者からは、自分にできることから始めるのが支援の第一歩になるのではという感想がありました。
東北ブロック委員会では、8月26日(土)コーププラザ春日部にてコープみらいプラザまつりを開催し、フードドライブに取り組みます。ご協力宜しくお願いします。

埼玉東北ブロック委員会

« 『志木市いろは百歳体操』体験会 | トップページ | みらいひろば館山 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

くらしのテーマ」カテゴリの記事

埼玉東北」カテゴリの記事