« とねチル2017 in アスタホール | トップページ | みらいひろば行田 »

2017年7月30日 (日)

東京5ブロック 「夏休み子ども保健学校 アレルギーってなあに?」

夏休みが始まって初めての日曜日、7/23に

大泉生協病院にて 今年も東京保健生協・コープみらい5ブロック委員会共催の

夏休み子ども保健学校 を開催しましたsign03  

昨年の様子  → http://k-blog.mirai.coopnet.or.jp/2016/07/5b-cf52.html


今年のテーマは 「アレルギーってなあに?」 です。

ちょっとむずかしい、アレルギーの仕組みや色々な症状などを

大泉生協病院の院長で小児科医の斎藤 文洋先生に分かりやすく教えてもらいました。


今年は、親子で家族の健康を学ぼうsign01ということでお父さんやお母さん、おばあちゃんも一緒に参加していただきました。


白衣をきて真剣に学ぶ子どもたちは小さなお医者さんのようです!
2017

先生のお話を聞いた後、アレルギークイズに大盛り上がり!

栄養士からの栄養のお話や、歯科衛生士からの歯磨きチェック、

聴診器で心音をきいたり、血圧を測ってみたり、、、

尿チェックや院内探検も行い、盛りだくさんの一日でした。

病院で作っていただいた昼食のカレーもとってもおいしかったです。


Photo_5

1年生から6年生までがんばって一日学び、

とっても仲良しになった子どもたち、また参加したい!と大満足の様子でしたheart04


保護者のかたにもたくさんの感想を頂きました。


clover子どもが食物アレルギーなので自分のからだのことを知ってもらいたいと思い申し込みました。少しは自分のからだについて理解できたのではと思います。

clover
親子一緒に学ぶという機会はあまりないので参加させて頂けて良かったです。

clover講義は小1には難しい内容でしたが、その他は体験だったので子どもたちが生き生きしてしていましたね!


など、感想・ご意見ありがとうございました。


スタッフもとても楽しい一日を過ごすことができて、

今はまだ小学生の子どもたち、いつかこの子たちがお医者さんになったりするのかなあ!とわくわくしちゃいましたhappy01



    spade東京5ブロック委員会spade

« とねチル2017 in アスタホール | トップページ | みらいひろば行田 »

子育ての取り組み」カテゴリの記事

東京5」カテゴリの記事

地域などつながり」カテゴリの記事