« 「第46回昭島市消費生活展」始まりました! | トップページ | コープみらいカレッジ埼玉校 修学旅行「首都圏3,300万人の台所 築地市場にいこう」 »

2017年6月 5日 (月)

ちばべじレポート第四弾「白なす」

今回は、船橋農産物供給センターの生産者、八街市にお住まいの長谷部さんのお宅におじゃましました。

しましま模様が綺麗な「白なす」(写真は昨年撮影)。

白なすは、油ととっても相性がいいって、皆さんはご存じですか?

170605sironasu1_2

現在の白なす畑では薄紫のかわいい花が咲き始めており、あと3週間程度で収穫の時期を迎えるそうです。
なすの畝と畝の間にも草が生えていますが、雑草除けにまいた「麦」なんだそうです。なすの成長を守るちょっとした工夫が見られました。

170605sironasu3

170605sironasu2

長谷部さんのお宅では、娘さんご夫婦が一緒に暮らしていますが、旦那さんは一年前に東京から八街に来て、ただいま農作業の修行中!!

毎日の食卓には、お母さんお手製の野菜料理が並んでいます。「お昼も4人揃って食べるから、毎日のことだし大変なのよねぇ」とお母さん。「ウン。わかる、わかる」と編集部。
この日はなすとピーマンの素揚げに大根おろしとめんつゆをかけた一品や、お家で採れた新じゃがを使った肉じゃが、ひと工夫したキュウリの浅漬けなど、おいしい料理がテーブルに並んでいました。

Img_3085

詳しくは、ちばインフォメーション7月17日号で。。。
お楽しみに!!

千葉県本部ちばインフォメーション編集部

 



 

« 「第46回昭島市消費生活展」始まりました! | トップページ | コープみらいカレッジ埼玉校 修学旅行「首都圏3,300万人の台所 築地市場にいこう」 »

千葉エリア」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事