« 5/12みらいひろば西大島 | トップページ | 商品学習交流会 〜ふだんの食卓で心がけたいこと〜 »

2017年5月16日 (火)

商品学習交流会 価格と安全どっちが大事?

4月25日(火)コーププラザ大宮で、埼玉中部ブロック委員会主催 「価格と安全どっちが大事?」を開催し、25人が参加しました。
コープネット事業連合CSR推進室の岩佐透さんを講師に迎え、商品の価格の決め方、品質と価格の仕組みについてのお話を聞き、コープの食の安全に対する取り組み、食の安全とは?について学習しました。学習の後は、価格の異なるハム、りんごジュースを試食しました。
参加者からは、「価格と安全どっちも大事だということが、深く理解できた」「安い商品には安い理由があり、消費者も食品のリスクをしっかり理解して、商品を選ぶ必要があることが学べた」などの感想が寄せられました。
Img_2677
埼玉中部ブロック委員会

« 5/12みらいひろば西大島 | トップページ | 商品学習交流会 〜ふだんの食卓で心がけたいこと〜 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

商品について」カテゴリの記事

埼玉中部」カテゴリの記事