« 国立市地域企画「フジッコ学習会」 | トップページ | 親子でわくわくクッキング »

2017年3月31日 (金)

お買い物名人になろう〜子ども向け消費者教育プログラム〜

3月29日(水)コープみずほ台店(埼玉県富士見市)にて、親子でお金の大切さを学び消費者としての目線を育てることを目的に「お買い物名人になろう!」を開催しました。
親子8組19人、新1年生から6年生までたくさんの参加がありました。


まず最初に、子ども達はお金の大切さを学びました。
お金とは?お金はどうやって得られるか?をクイズ形式で答え、お金に代わるものにはどんなものがあるかをみんなで出し合い、電子マネーについては紙芝居で学びました。

お金の大切さや消費税についても学んだところで、ニ班に分かれてサンドイッチ作りのための準備です。

班ごとにどんなサンドイッチを作りたいか?を話し合いました。
コープデリのカタログや店舗のチラシを見て値段を予測し、決められた予算内で買えるか、消費税も考えて計算しました。

話し合ったあと、お店で買い物をしました。野菜はどれを買おうか、同じような商品でも値段が違うのは何故なのか?みんなで相談して、電卓で計算しながらのお買い物は大変です。
保護者はその間、店舗内の商品を見ながら環境などのコープの取り組みについてを学ぶ、お店探検をしました。

買い物が済んだら、手洗いの大切さを学び、いよいよサンドイッチ作り!
高学年は難しい作業を、低学年は易しい作業を分担し、協力しながら作りました。

みんなで協力して作ったサンドイッチを、保護者も一緒にいただきました。そのおいしさに、みんな大満足!

最後に、お買い物名人認定証を一人ずつお渡ししました。

子ども達の感想
・お金は無限にあるものではないことがわかりました。
・みんなで相談しながらのお買い物が楽しかったし、サンドイッチ作りも楽しかった。
・サンドイッチを作ることが思っていたより大変だった。
・認定証をもらって嬉しかった。

保護者の感想
・学年を超えて、自分たちで相談しながら楽しく学べたと思います。
・大人も環境マークとコープの取り組みを学ぶことができました。

子ども達が、楽しみながら賢い消費者としての第一歩を踏み出してくれたことに、ブロック委員一同喜びを感じた一日でした。





Img_1504


埼玉西部ブロック委員会

« 国立市地域企画「フジッコ学習会」 | トップページ | 親子でわくわくクッキング »

埼玉エリア」カテゴリの記事

くらしに関する取り組み」カテゴリの記事

子育ての取り組み」カテゴリの記事

埼玉西部」カテゴリの記事