« 紅茶の淹れ方教室 | トップページ | 地域みんなでHUGしよう!〜HUG(避難所運営ゲーム)〜 »

2017年3月 3日 (金)

産地工場見学『相模屋食料株式会社』

3月2日(木)産地工場見学 相模屋食料株式会社(群馬県前橋市)へ、総勢29名で行ってまいりました。


バスの車内で、「私の好きなお豆腐料理」で交流しながら盛り上がり、工場へ到着。

まずは、相模屋食料さんのこだわりを教えていただきました。
【いつも食べる豆腐がおいしい。基本の木綿と絹に もっとこだわる】がコンセプト。それには出来立てを届けるのが一番!
しかし一般的には、出来立てあつあつの状態のお豆腐をパック詰めすることは出来ないので 一度水槽に入れ冷やすのが当たり前です。
一方、相模屋食料さんでは 最新鋭の機械やロボットを導入することにより 出来立てあつあつのままパック詰めする、ホットパック製造の方法を取られています。作りたての美味しさを保つことはもちろん、水槽に入れないことにより大豆の旨みも逃がさず、人の手に触れないので衛生的で賞味期限も長いものになるそうですflair

また、相模屋食料さんでは、
「お豆腐選びを楽しくする」「お豆腐を面白くする」「お豆腐を新しくする」をもう一つのコンセプトに 様々な種類のお豆腐を開発、販売されています。ちょっと珍しい5種類のお豆腐を試食させていただきました。


参加者の皆さんの感想
clover工場内の社員の皆さんの丁寧な挨拶に感動しました。社員教育をしっかリされている会社だと感じました。
cloverお豆腐の商品の種類の多さに驚きました、これからお店で色々な商品を選ぶのが楽しみです。
cloverこだわって作られているお豆腐、大切にいただこうと思います。
clover最後は人の手によって検品されていて、ほんの少しの崩れも見逃さず 素晴らしいと感じました。

直接、産地工場を見学する意義、素晴らしさを感じた1日でした。



Img_1361


Img_1363

埼玉西部ブロック委員会

« 紅茶の淹れ方教室 | トップページ | 地域みんなでHUGしよう!〜HUG(避難所運営ゲーム)〜 »

埼玉エリア」カテゴリの記事

商品について」カテゴリの記事

埼玉西部」カテゴリの記事