« 産地工場見学『相模屋食料株式会社』 | トップページ | 3月10日、あの日からを生きて 平和学習会 »

2017年3月 4日 (土)

地域みんなでHUGしよう!〜HUG(避難所運営ゲーム)〜

3月1日習志野市市民プラザ大久保にて開催しました。
地域の方々、東邦大学ボランティア部・日本大学ボランティア部の学生さんとHUG(ハグ)の体験交流会が実現しました。
4つの分散会に分かれて50分間(短縮バージョン)の避難所運営のシミュレーションゲームをしました。
避難所という限られたスペースをいかに設計するか、トイレの衛生環境、要援護者への配慮等、活発に意見を出し合いながらゲームが進みました。
Image
ゲーム後には"初期対応の大切さ""リーダー選出と協力者の重要性""ペット同伴"などいろいろな問題提起や気づきが出てきました。

参加された方からは
「実際に避難所を運営することを考えるとこんなに難しいのだなと驚きました。日頃からどのようなことができるのか考えることが重要だと感じました。」
「組織力が重要と体感したし、その力を発揮するには地域の繋がりが大きい要素であると改めて感じました。」
「災害時の心構えがよくわかりました。非常食の活用も大変参考になり、自宅でも子どもと作ってみようと思います。」
等の感想をいただきました。

千葉1区ブロック委員会


« 産地工場見学『相模屋食料株式会社』 | トップページ | 3月10日、あの日からを生きて 平和学習会 »

千葉1区」カテゴリの記事