« 食育企画「知ってみよう今どきの介護食」開催報告 | トップページ | 東京3ブロック委員会 2017年3月ほっぺルーム開催報告 »

2017年3月 7日 (火)

<憲法カフェ 2> 女性の視点から考える憲法

昨年4月に続き、2ブロックでは2回目となる憲法カフェを
3月4日(土)にコーププラザ秋葉原で開催しました。

子どもや女性の人権と平和の問題で活躍されている杉浦ひとみ弁護士に
お話いただきました。

まず
無人島に一人で漂着したときの開放感(自由)を空想し、
では50人だったら・・どうなる? と想像することから本題に入りました。

途中でラベルワークをしながら活発に話し合いました。

小学生のお子さん二人もしっかりと意見を言うシーンもあり、身近なことから、
むずかしい(と思われがちな)憲法を楽しく学びました。

Minimize

また、現在国会にかかっている「テロ等準備罪(共謀罪)」のように
罰則のある条文は 危険を伴うことや「家庭教育支援法」はかつての隣組制度と
似たもので、女性は家庭に帰れと言わんばかりのものだということも知りました。

 

杉浦さんは「平和を守るためには、選挙に行くことはもちろん、
学び、行動しないといけない。一人一人が、わかりやすい言葉で周りの人に
伝えることが大切」と強調されました。

 

【参加者アンケートから】

 

24条に関心があったので、参加しました。西多摩ブロックでも開催したいです。

 

*個人の尊厳(私もあなたも大切にすること)を大切にして暮らしていきたい。

 

*現状に不満を言うだけではダメ、制度を変える行動をすることが必要

*やっぱり憲法9条、 24条、平和は何よりも大切だと思う。

 

*この憲法カフェを続けてほしい(複数あり)



bud ご参加いただきありがとうございました!bud

東京2ブロック委員会・平和チーム

 

 

 

« 食育企画「知ってみよう今どきの介護食」開催報告 | トップページ | 東京3ブロック委員会 2017年3月ほっぺルーム開催報告 »

東京2」カテゴリの記事