« 「埼玉産直センター収穫体験in深谷」 | トップページ | みらいひろば新座栄  »

2017年2月14日 (火)

みらいひろば羽村コミュニティセンター

2月7日(火)みらいひろば羽村コニュニティセンターでは、共通商品の「八つの旨みの極みだし」を使用して、炊き込みご飯とお吸い物を作りました。
炊き込みご飯の具材は冷凍の「やわらかぎんなんがんも」。5合のお米を研いで、だしパックを5パック、冷凍がんもをお米の上に置いたらスイッチオン!
簡単で美味しい炊き込みご飯の完成です。
お吸い物にはしめじとお麩、三つ葉を入れました。
今月末に賞味期限を迎える防災備蓄食品のクラッカーを利用して、デザートも作りました。
ホイップクリームを絞った上に、季節限定生チョコミルク1粒を1/4にカットしてトッピング。防災クラッカーがちょっとしたデザートに変身です。
Image_6
炊き込みご飯が炊けるまで、沖縄の旅で魂魄の塔に献鶴する折り鶴を折りました。
久しぶりの折り鶴に苦戦する方もいらっしゃいましたが、みんなでワイワイおしゃべりしながらだと作業も進みます。あっという間に持ってきた折り紙がすべて鶴になりました。
炊きあがったご飯は、がんもを崩すように混ぜ込んだら完成です。
炊き込みご飯は他の調味料なしでもしっかり味があっておいしい。
がんもが炊き込みご飯に使えるなんて知らなかった!
やっぱりだしの味を味わうならお吸い物が一番いいわね!
と、どれも好評でした。
Image_5


« 「埼玉産直センター収穫体験in深谷」 | トップページ | みらいひろば新座栄  »

東京エリア」カテゴリの記事

商品について」カテゴリの記事

東京8」カテゴリの記事