« ユニセフラブフィットネス | トップページ | 高倉のみらいひろば12月 »

2016年12月 4日 (日)

府中市消費生活展

11月26日(土)、27日(日)の2日間に渡って、府中市消費生活展が開催されました。
〜2016足もとから見つめよう!地球といのち〜
というテーマで、市内で活動している7団体がそれぞれの取り組みをパネル展示で発表しました。

6ブロックでは、コープの被災地支援の取り組みについて、取り上げました。
併せて、「非常用のリュックサックに何入れる?」というゲームと「避難所運営ゲーム(HUG)]の紹介をしました。
「非常用リュックサックに何入れる」というゲームでは、「食料」「小銭」などと書かれた数十種類のカードが用意されています。その中から自分だったら非常用リュックサックに何を入れるか考えて、10枚を選びます。選んだ結果を見てゲームの参加者同士で交流する、というものです。
「避難所運営ゲーム(HUG)」では、避難所で起こりうるさまざまな事柄がカードに書かれています。カードに書かれている状況に対して、どのように対処するかを参加者同士で話し合いながらゲームを進めることによって、避難所の運営を疑似体験できます。

diamond東北の震災の時は、こんなことをしていました。
diamond熊本に暮らす家族の介護に行ったら、震災にあいました。
diamond避難所運営ゲーム、やったことありますよsign01
など、展示の内容に関して、来場者の方といろいろな話しが出来ました。
中には「リュックサックに何入れる?」、を実際にやってみる方も。

___2
2日間で、501名の来場者がありました。
この2日間の消費生活展は、コープの被災地支援の取り組みを知って頂く良い機会になったのではないでしょうか。

maple東京6ブロックmaple

« ユニセフラブフィットネス | トップページ | 高倉のみらいひろば12月 »

東京エリア」カテゴリの記事

東京6」カテゴリの記事