« みらいひろば ミニコープ立川店 | トップページ | 認知症サポーター養成講座 »

2016年12月 7日 (水)

東京3ブロック 総代学習会

11月29日(火)大井町きゅりあんにて、コープみらいCSR推進室より岩佐 透さんを講師に迎え、総代学習会 ゼロから学ぼう‘輸入食品’を開催しました。

今や食料自給率4割を切る日本では、輸入食品はなくてはならない大切な食料です。
岩佐さんから、輸入食品とオーガニック、そしてフェアトレードについてわかりやすく説明していただきました。

Image_4


講義の後に、皆さんに食べ比べをしていただきました。

試食
・ピーナッツ (千葉産vsオーガニック中国産)
・枝豆 (北海道のそのまま枝豆vs台湾産枝豆)
・チョコレート(フェアトレードオーガニックチョコレートベルギー製vs
フェアトレードオーガニックミルクチョコレートスイス製 乳化剤不使用)
・いちじく (国産いちじくワインスティックvs有機いちじくアメリカ産)

・フェアトレード生産農園限定セイロン紅茶
・フェアトレードコーヒーバッグ炭焼珈琲


Image


環境汚染の不安から、中国産に抵抗のある方が多かったのですが、岩佐さんはそれほど気にすることなく、自分で判断して選択することが大切だと回答くださいました。
輸入品を良くないイメージで買い物していたけれど、家畜の餌やフリーズドライのネギなど、実際には知らず知らず輸入品を口にしていることがわかりました。

参加頂いた皆さんからは、
自分の目で選んでいくことが大切だと再確認した
自分で選択するための知識を深められた、とのお声を多くいただき、実り多き学習会となりました。

東京3ブロック委員会

« みらいひろば ミニコープ立川店 | トップページ | 認知症サポーター養成講座 »

東京エリア」カテゴリの記事