« 東京3ブロック 総代バス見学会 | トップページ | ほっぺルーム @ 府中市グリーンプラザ »

2016年11月21日 (月)

全農パールライス 埼玉精米工場バス見学会(多摩永山)

11月18日(金)みらいひろば多摩ニュータウン永山企画の全農パールライス精米工場に出発です🚌
すっきり晴れてバスの中から見える紅葉の景色がとーってもきれい🍁
埼玉の久喜市にある工場に着き、さっそく資料で最新鋭のテクノロジーを駆使した生産ラインのお話を工場長さんから聞きました。玄米の張込み、異物除去、乾燥してお米がひび割れたものがあると、炊いた時にビチャビチャになってしまうので出荷止めになることもあるとか、毎日4種類を検食したり、段階をふんできびしい品質検査をしていることを知りました。
「coop佐渡トキ応援お米プロジェクト」のお話では、生き物を育む取り組みがされていて、
田んぼでは除草剤を使わず手作業で刈っていること、冬は田んぼの水をぬくのが普通だが、1年中水をはり生き物が生息する環境を維持していること、それにより佐渡トキも200羽育っているそうです。
佐渡の環境を守りながら、安心で安全なお米作りを私たちも食べて応援していきたいですね。
Image_5


Image_6

工場内はたくさんのパイプが上下左右に複雑に張り巡らされています。
重いお米の袋も破れないよう機械のアームが手際良くお米を積み上げていくところは圧巻です。


Image_7

佐渡トキコシヒカリとゆめぴりかの食べ比べをしました。
粘りやこし、さてお好みはどちらでしょうか😄

すっかりお米の勉強をした後は南彩グリーンセンターで休憩がてら地元のお野菜も買うことができ、
みなさんとても有意義なバス見学会でした‼️


東京7ブロック委員会

« 東京3ブロック 総代バス見学会 | トップページ | ほっぺルーム @ 府中市グリーンプラザ »

東京エリア」カテゴリの記事

食と商品の取り組み」カテゴリの記事