« 小平消費生活展「エコライフで毎日元気!」 | トップページ | 東京3ブロック 渋谷区みらいひろば渋谷①② 2016年11月開催報告 »

2016年11月14日 (月)

東京2ブロック 館山の戦争遺跡を巡るバス見学会

11/7(月)sun 千葉県館山の戦争遺跡を巡るバス見学会に行きました。
上野駅に集合して、千葉県館山市へ向かいました。

 

初めに1時間ほど、「コープみらい地域かがやき賞」を受賞したこともある
「NPO法人安房文化遺産フォーラム」
方から、館山の歴史や地理に
ついてお話を聞きました。

Photo_3
東京との関係、戦時中どのような動きがあったか、 従軍慰安婦、地元の高校生の
平和学習、 ピースツーリズムについて、ガイドの方が熱心に話してくださり、
私たちも驚いたり、発見だったり、納得したりと 考えさせられる学習会でした。

128

教えてもらわなければ気付くことができませんが、東京湾の入口にある館山は
東京(江戸)を守る重要な場所で、あちらこちらに戦争遺跡があります。
1945年9月2日に東京湾上の戦艦ミズーリ号上で降伏文書調印式が行われた
翌日の9月3日に米軍が上陸し、4日間の直接「軍政」がしかれた場所でも
あると知りました。  

Photo_5
写真上: かにた婦人の村の「噫従軍慰安婦」の碑の前で。
      被害女性の城田すず子さんの呼びかけで全国から集まったお金で
      建立。
      評論家の秋山ちえ子さんがTBSラジオで呼びかけたことでも
      知られています。

写真下: 壁一面に安房南高校生たちが支援活動をしているウガンダ
      からの手紙が貼ってありました。また教会の地下には、納骨堂があり
      ここで亡くなった女性たちが、静かに眠っていました。

Photo_6

赤山地下壕跡、中は暗いですが、きれいに保存されています。
また大変珍しい何千年前の断層も確認できます。

今回、参加された方の多くが、館山の戦争遺跡、本土決戦に
ついて知らなかったとおっしゃっていました。
ガイドさんのお話を聞いたり、赤山地下壕や「かにた婦人の村」などを見て、
今まで知らなかったことを知ることができ、とても有意義な一日だったという
感想をいただきました。

戦跡を巡るのが今回の目的でしたが、ガイドの方に身近なところにも
戦跡はあるもの、まずは身近なところの戦跡を知り、後世に語り継いで
いくことが大切だと教えていただきました。
これからもこのような学習会、見学会を開催してみなさんと共有して
いきたいと思います。

maple参加者のみなさま、そしてすばらしいガイドをしてくださった安房文化
  遺産フォーラムの皆さま、ありがとうございました。maple

2ブロック・平和チーム

« 小平消費生活展「エコライフで毎日元気!」 | トップページ | 東京3ブロック 渋谷区みらいひろば渋谷①② 2016年11月開催報告 »

平和の取り組み」カテゴリの記事