« オレンジカフェ〜ひとやすみ〜 | トップページ | みらいひろば ルミエール府中 »

2016年11月15日 (火)

コープみらいカレッジ東京キャンパス第3回開催報告♪

11/14(月)に第3回コープみらいカレッジ東京キャンパスが開催されましたhappy01
今回のテーマは『江戸時代から続く農家から都市農業の現状を学ぶPart2』pencilということで、午前は秋田農園に農作業に行ってきましたhappy01

秋田農園では、秋田さんから収穫の手順について説明を受けた後、早速収穫体験へ!
大根、人参、里芋が収穫の時期を迎え、とても立派に成長していました。
皆さん順番に畑に入り、大きく育った野菜を収穫しました!

Image_9

flair大根って、意外と簡単にぬけるのね!
flair里芋って、こんな風になっているんだぁ
とみなさん新しい発見に大興奮!

最後に農園の秋田さんからは、「割れた人参があるのは、急な気温や湿度の変化の影響。今年は白菜の発育も遅くて9月の長雨が大きく影響しているよ」
とのお話に、皆さん大きくうなづいていましたhappy01

午後からは、「青果センターの見学からコープみらいの青果物の流通を学ぶ」をテーマに、コープ花小金井店隣の城西青果(株)の青果場を見学。

Image_10

こちらの青果場は、室温18度に保たれ、きゅうりや長ネギ、トマトやリンゴなどの仕分けを行っていました。年間400〜500万パックが、東京エリアの17店舗のお店に出荷されていくそうです。
パック詰めした商品は、14、12、8、5℃の4つの室温に保たれた部屋に品目別に保管され、お店の入荷時間に合わせて出荷されていきます。野菜は鮮度が命、細心の注意を払われています。
今年は、夏場の高温、9月の台風、10月の低温に見舞われたことで、収穫物に2週間程度の遅れが出ているそうsweat02
出荷量、価格共に12月に入らないと安定しないそうなので、年末年始には間に合って欲しいですね。

最後にコープ花小金井店の副店長の案内でお店のバックヤードも見学して来ました。農産、鮮魚、生肉、お惣菜コーナーの作業場を順番に見学しました。初めて見る白菜を切るための大きな包丁や、固いカボチャを切るカッターの存在に一同ビックリhappy02
お店の裏側を垣間見て、お店で働く職員の方のご苦労や細心の注意を払って取り扱われる商品について理解を深めることができましたhappy01

Image_11

次回のカレッジは、11/29(火)バスで行く修学旅行です。「東京のおいしさを体感」をテーマに、奥多摩で川魚を学ぶ&青梅で酒蔵見学ですhappy01楽しんで来てくださいね〜bus

東京エリア ブロック委員

« オレンジカフェ〜ひとやすみ〜 | トップページ | みらいひろば ルミエール府中 »

東京エリア」カテゴリの記事