« 子育て学習会『信じて見守っているだけで大丈夫?』 | トップページ | 多古町旬の味産直センターで味噌づくり体験☆文京区みらいひろば »

2016年10月25日 (火)

7ブロック総代バス見学会 川越地域生協出荷組合

10月14日東京7ブロックの総代バス見学会で川越地域生協出荷組合さんに行って来ました。
この日は八王子市からの出発です。
バスの中では総代さんに自己紹介とオススメのコープ商品を一つ言って頂き車内交流をしました。
到着後は生産者さんのお話しを伺いました。

Img_0888_2

川越といえばさつまいもで有名ですが『生産は里芋の方が盛んで、さつまいもは観光農園だけでほとんど作っていません』との話に総代の方々は驚いていました。
便利な冷凍レシピなど里芋のレシピを5つ頂き、大根の収穫に向かいました。

Img_0864

その後は里芋掘りです。
土に覆われた里芋の塊を地面に落として土を払い、里芋をもぎとりました。
収穫後は安全•安心のクオリティを掲げている生産者の方々と交流しながら昼食を頂きました。
生産者側は野菜の値段を決められないことや、
野菜を段ボールに入れると赤字になってしまうので廃棄処分になってしまうこともある現状を知りました。
味よりも見た目を重視されるので農薬が強化されがちですが、
こちらの生産者さんは農薬を極力減らした野菜作りを心がけているそうです。

Img_0894

パンとクッキーの販売もしておりこちらも大盛況でした!
総代さんからは『来年はどこに行くの?』『来年は果物がいいな。』という声も聞けました。
産直訪問ならではの生産者さんの貴重なお話しも聞けて、
総代さんとの心温まる交流もでき大満足の一日でした♪
ブロック委員新任としては大変勉強になり、生産者様ならびに企画の方に感謝致します。
それから集合時間を守り、 企画がスムーズに進むよう行動して頂いた総代の方々にも感謝いたします!

里芋はコロッケ、煮物、素揚げで頂きました。
里芋は皮を剥くのに一苦労ですが、
こちらの里芋は皮が剥がれやすく端のほうは勝手に剥がれてくれました。
また、粘りが少なくて美味しかったです!


⭐️東京7ブロック委員会⭐️

« 子育て学習会『信じて見守っているだけで大丈夫?』 | トップページ | 多古町旬の味産直センターで味噌づくり体験☆文京区みらいひろば »

東京エリア」カテゴリの記事