« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の記事

2016年8月30日 (火)

親子で学んで、なかよくクッキング!!~東京8ブロック~

8月26日(金)あきる野市中央公民館で
「親子で学んで、なかよくクッキング!!」を開催しました

第一部は「オレンジジュースのいろいろ」という学習会。

オレンジに関するクイズや、濃縮還元・ストレートなどの違いを学び、
実際に25%果汁ジュースを作ってみました。
メスシリンダーにジュースを量り入れたり、
ビーカーをのせると中の液体がぐるぐる洗濯機みたいに回る機械など
おもしろい器具に子どもたちは大興奮

Photo_4

第二部は「地場野菜のジャガイモを使用したじゃがもち」のクッキングです。

ゆでたジャガイモをボウルでこねこねしたら、小さく丸めます。
それをゆでて、みたらしやあんこ、缶詰フルーツなどで盛り付けて完成

Photo_5

楽しい実験のあとおいしいじゃがもちを食べて
子どもたちも大満足の様子でした

東京8ブロック

みらいひろば高倉8月

8月23日コープ高倉店のコープルームでみらいひろばを開催しました。
暑い時期にもかかわらず、たくさんの方が来てくれました

今日はテーマの平和について、ご自分の体験談や父母から聞いたこと、
これからの日本の未来について思う事など、お一人の話をみんなでじっくりと聞きました。
疎開先のこと、お住まいが軍事施設の近くだったこと、赤い記憶、逃げる方向で生死を分けた事など
をお話しくださいました。戦争はしてはいけないと強く思い行動すること、
そして奇跡で助かった自分の命を大切に日々楽しもうと過ごしているのよと
大事なことを教えてくれました。

Image

空き瓶とワイヤーですずしそうな花瓶を作りました。出来上がりが個性豊かでおもしろいでしょう

東京7ブロック委員会

2016年8月29日 (月)

平和学習会「被爆の体験を学ぶ」

8月10日、コーププラザ越谷にて平和学習「被爆の体験を学ぶ」を開催しました。
埼玉県原爆被害者協議会(しらさぎ会)の土田さんが広島での被爆体験のお話を手作りの紙芝居を使いながら、子ども達にもわかりやすく丁寧にお話ししてくださいました。



ブロック委員手作りの沖縄菓子ちんすこうを試食し、コープみらいの平和の取り組みについてや『オキナワ平和の旅』のお話をしました。
先日、『ヒロシマ平和の旅』に親子参加したブロック委員と小学生のお子さんからも旅の様子や感想を聞き、8月6日に行われた平和記念式典でのこども代表の『平和への誓い』のお話が印象的でした。



最後に、小学生向けに紙芝居と平和クイズと絵本の読み聞かせをしました。紙芝居は、『平和のための埼玉の戦争展』でも紹介されていた「かりゆしの海」です。

小学生からは「色々なお話や写真を見てわからないこともあったけど、戦争の時代の人はたくさん苦労をして死んでしまった人もいるので戦争は絶対にしてはいけない」

大人からは「子どもの頃から平和の学習をしていくのは本当に大切なことで、このような機会はなかなかないので毎年やっていただきたいです。」
「原爆の恐ろしさ、その時どのようなことが起きていたのかがわかりやすく伝わってきました。核兵器廃絶が現実になってほしいと強く思いました。」との感想をいただきました。

埼玉 東南ブロック委員会

2016年8月28日 (日)

流山市総合防災訓練に参加して。

8月28日(日)おおたかの森小・中学校にて、流山市の防災訓練に参加しました
流山市を始め、消防・NPO日本救助犬協会・流山市地区赤十字奉仕団など多くの団体が参加していました

Image_13

Image_11
コープみらいのテントでは、コープみらいの取り組みや被災地支援のパネルの展示や立ち寄って頂いた方に「防災訓練をきっかけに我が家の災害への備えを点検してみませんか?」と声かけし、多くの方が「減災チェックシート」に記入してくださいました。
アパートだから、なかなか家具などの固定が難しいのよね
家族と避難場所の確認してないから早速確認します。

Image


また、「減災ベスト」の紹介と試着にも沢山の方が興味を示され、「これは便利!手が空いて良いですね」と共感の声が多く頂けました。
中には、気仙沼で被災された方がいらして、全て流されたのよ でも、生きてるだけで良いと思うのよと話された方もいらっしゃいました。


今日を機会に、ご家族で防災について話される良いきっかけになったようです。
Image_9


Image_10


2016年8月27日 (土)

みらいひろば消費生活センター@武蔵野市

8月24日(水)武蔵野消費生活センターにて、みらいひろばを開催しました

今回は、手ぬぐいを利用して“あづま袋”を作りました。

たった2箇所を縫い合わせるだけで完成する手軽さに、歓声があがりました

Image_8
夏休み中の家事育児に追われる忙しさからしばし解放され、久々の針仕事にみなさん‘癒し’を感じられていました

Image_9
子供の体操着袋にしようかな!エコバックとして使おうかしら‼︎野菜入れでもいいわね…と利用方法をあれこれ話し合うのも楽しいひとときでした


東京エリア6ブロック

2016年8月26日 (金)

3ブロック☆親子でお手軽アレンジ!ロングライフパン☆

8月26日(金)午前10時半〜13時きゅりあん4階調理講習室にて「親子でお手軽アレンジ!ロングライフパン」を開催致しました

株式会社コモによる親子企画で3品みんなで作りました
1、クロワッサンアイス
コモパンは普通のパンより水が少ないので冷凍しても固まらずシューアイスのようになりオススメだそうです
2、まぐろのタルタルとアボカドディップ
3、クロックムッシュ風トースト
具材の触感を楽しむためにミルフィーユのように重ねて作りました。

子どもたちは真剣にお話を聞き、調理の際は楽しそうにとっても手際よく作っていました

Coop2_2

 

みんなで美味しくいただきました
一番人気は3のクロックムッシュでした

最後にコモパンのおいしさのひみつを教えていただき、大盛況に終わりました

Coop1

東京3ブロック委員会

 

夏休み親子企画 『うどん作り&楽しく学ぶ食育クイズ』

7月27日(水) コーププラザ越谷にて、夏休み親子企画 『うどん作り&楽しく学ぶ食育クイズ』を開催しました。



埼玉の郷土料理 「冷や汁うどんすったて」
生地をこねて、大きなすり鉢で胡麻・シソなどを入れてゴリゴリと親子で楽しく夢中になって作りました。

うどん生地を寝かせるあいだ、食育クイズ「花と実ゲーム」をしました。
この花はなんの実がなるでしょう?「これ知ってる!」「なんだろう?」みんな真剣に考え、とても盛り上がりました。



出来上がった冷や汁うどんは自分で一生懸命作ったこともあり「おいしいね♪」とみなさん大満足の笑顔でいっぱいでした。

埼玉 東南ブロック委員会

2016年8月25日 (木)

第33回川口市生活フェスティバルに参加しました

川口市主催・埼玉県消費生活支援センター後援で
第33回川口市生活フェスティバルが
8月6(土)・7(日) 10時〜16時
川口オートレース場内にて開催され、
コープみらい埼玉南部ブロック委員会も初めて
参加しました。

同時開催が川口たたら祭りだったので
会場はたくさんの方でとても賑わいました。


Image_10

南部ブロック委員会では、コープみらいの食育「たべる、たいせつ」の取り組として
お弁当パズルを楽しみながら、栄養バランスを知っていただきました。
たくさんの食材のパズルの中から6品選んでパックに詰めていただき
裏返すと栄養素が色分けされているので、
一目でバランスがわかります。


Image_11


参加者の方の感想
・おかずを選ぶのがおもしろい
・自分が思っていたより、炭水化物を多く摂ってよいので驚きました
・子どもにもわかりやすいです

とても暑い日でしたが2日間で800人を越える方が
ブースにお立ち寄りくださいました。
ありがとうございました。

埼玉南部ブロック委員会

みんなでワイワイ外ごはん(東京7ブロック)

8月3日(水)、東京7ブロック主催の夏休み環境企画「みんなでワイワイ外ごはん」を町田市の大地沢で開催いたしました。毎年、大人気の親子企画です。今年は、子供17名と大人23名の合計40名の参加でした。

一週間ほど不安定な大気の状態が続いており、少し空模様も心配でした。そんな心配とは裏腹に下界(?)より3〜5℃気温が低いと言われる大地沢でも暑く感じられる、快晴の一日となりました。

現地に着いたらまず、環境学習。稲穂一本から、だいたい100粒の米がとれるそうです。後ほどの飯盒炊飯が待ち遠しくなります。

Image_8

いよいよお待ちかね、豚汁作り!まずは薪割りから。薪はとっても堅かったです。マッチで火をつけることも貴重な体験です。子供達の包丁さばきも、なかなかのもの。あっという間に豚汁の出来上がり〜!今年は飯盒炊飯にも取り組みました。やはり飯盒でたくと、ご飯がツヤツヤ、おいしいです。

残り火を使ったデザート「マシュマロ焼き」と「餃子の皮を使った星形フルーツ餃子」も大人気!スイカ割りにも熱が入ります。

Image_9

お腹がいっぱいになったら、希望者で源流ハイキングへ。大地沢には、境川の源流があります。道端には、イノシシが掘った穴も見つかりました。自由時間はアスレチックスを楽しんだり、沢でカニを見つけたり。透き通った沢の水を見ると、心まで綺麗になった気がします。

今後も、皆様のご参加、お待ちしております!

東京7ブロック


北区みらいひろば8月

10日みらいひろば王子(北とぴあ902)
12日みらいひろば赤羽(文化センター料理室)
16日みらいひろば田端店(コープルーム)

8月のみらいひろばは、フィッシュソーセージの試食会でした

いろいろな具材をソーセージと共に爪楊枝で刺してピンチョスにします。
胡瓜、ミニトマト、チーズ、プルーン、ピクルス、オリーブ、茶福豆、チーズドッグ、などなど。
爪楊枝はマスキングテープで小さな旗にして・・う〜ん可愛い

そして、8月のテーマは平和。平和を願って、戦争の種や芽を掃除する「戦争ほうき」を作りました。

王子では、ナガサキ平和の旅に参加した報告や、足裏のコリをほぐすツボ情報手指の脳トレ体操など、盛り沢山の内容でした。

赤羽では、沖縄家族旅行で戦跡やひめゆり平和祈念資料館を訪れた話など。実際に見たり体験したお話は心に響きます。

田端店では、いつもながらの店長の差し入れで盛り上がり、平和の幸せをかみしめました。

お盆の時期、みらいひろばへたくさんの参加者のみなさん、ありがとう

Image_5

東京エリア2ブロック

Image_7


2016年8月24日 (水)

【東京1B】親子で行くバス見学会inグリコピアイースト

台風も過ぎ去りお天気も回復し、
夏休みの終わりに大人気のグリコピアイーストに親子で工場見学に行ってきました。

途中蓮田SAで早めのお昼をとり、順調に到着。
入口のグリコワゴンでテンションも上がり、売店でお買い物。
Image

時間になり、見学スタート。
まずはグリコの成り立ちや創業者の思いをビデオで鑑賞。
グリコがグリコーゲンからきていることなど知らなかったことをたくさん学べました。

その後、待ちに待った製造過程の見学です。
残念ながら写真撮影禁止でしたが、ポッキー、プリッツの箱詰め、
クッキー部分を折らないように袋詰めするなど、日本の技術力に脱帽でした。

その後グリコのクイズでは親子チーム対抗で白熱した戦いが繰り広げられました!
一位のチームには賞品が渡されました。

最後に歴代のオモチャや創業当時のグリコの自販機(なんとお金を入れると映画が流れます!)を見学。
Image_4

建物の中にはグリコマークが至る所に!
遊び心たっぷりの館内を見て回ります。
Image_5


工場見学の後はパパママお楽しみのコープ北本店でのお買い物。
1ブロックにはあまりない大型店に思わず米5キロを購入された方もいました。
Image_6


お菓子のことはもちろん、創業者の思いや機械の技術など
親子の会話が弾んだバス見学会となりました。

東京1ブロック委員会 葛飾区


2016年8月23日 (火)

府中寿町店開店

8月23日、多くの人が待ちに待った府中寿町店がオープンしました❗️❗️
開店前には沢山の方々が店舗前に集まり、セレモニーの様子を見守っていました😄

寿町店は、コープの店舗初🎉のフレッシュフルーツ・野菜ジュースの販売、
会計後のカートインサッカー台の導入、なんと、フロアーには泳ぐ魚の姿が?!
新しい取り組みが盛り沢山の新店舗となっています

Image_4

東京エリア6ブロック

2016年8月22日 (月)

ほっぺルーム コープ国分寺店

 

         朝から、とても暑い8月19日、コープ国分寺店で
ほっぺルームを開催しました。
          始めは、誰も来なくて心配しましたが、しばらく
して、常連さんがきてくださり、ほっとしました。ヽ(´▽`)/

Image_3

           お子さんも1歳を過ぎて、今までとは違う子育て
の悩みなどを話しながら、色々な話しをしました。こち
らに来るのを、楽しみにしていてくださるので、私達も
嬉しいです。
 

            もっとたくさんのお子さんとお母様達に来て
頂けたら嬉しいです。(o^-^o)
              次回は、10月です。またお待ちしています
Image_4

東京エリア6ブロック

国分寺市総合防災訓練に参加しました

8月21日(日)10時〜正午まで、国分寺市立第一中学校で開催された国分寺市総合防災訓練に参加しました
総合防災訓練には国分寺市役所、市消防団をはじめ、小金井警察署、陸上自衛隊を含む30を超える団体が参加しました。

コープみらいでは、体育館にブースを構え、コープみらいの取り組む被災地支援や、防災について紹介しました。防災リュックに何入れる?を体験してもらい、自宅の非常用持ち出し袋の中身を見直すお手伝いをしました。

非常用にアルミシートを用意していたけど、7年経ったら劣化していたわ
非常食の賞味期限がバラバラで、入れ替えるタイミングがずれてしまうのが大変
などのお悩みも聞けました

高齢の男性や、夫婦、家族連れなど、総勢111名の方が立ち寄ってくれ、コープみらいの取り組みについて交流する良い機会となりました

Image_4


東京エリア 6ブロック

2016年8月20日 (土)

ちょこっとカフェ 弁天通り店 in 6ブロック

8月16日火曜日、弁天通り店で、ちょこっとカフェを開催しました。🌻暑い日にも関わらず、たくさんのお客さんが来店し、賑わいました。何度か来られている客さんもいたり、「水曜日かと思ったら火曜日だったのね!🤗」などと、待っていてくれた客さんもいたりして、ちょこっとカフェの認知度が上がってきているのを感じました。😊ご家族の事、健康の事など、話していかれる客さんも多く、とても盛況でした。試食品はりんごジュース🍎が大変好評でした。
Image
🍉6ブロック🍉

2016年8月19日 (金)

東京3ブロック 渋谷区みらいひろば渋谷①② 2016年8月開催報告

の後の晴天の本日8月19(金) 渋谷区立消費者センター研修室にて渋谷区のみらいひろば渋谷①②を開催致しました

Image_3
今日は保冷剤を使った消臭剤作りを楽しみました
カワイイプリンのカップを使いとってもキレイです

Image_4
本日の試食
coop おいしい赤飯 160g×3 278円
coop 減塩即席お味噌汁 30食 648円
coop くるみ黒糖 298円
全て税抜価格

渋谷①のエディターさん(世話人)が新しいひろばを始めることになり、渋谷①への参加は今日で最後ということで、ブロック委員とメンバーさんで色紙を書き、ひろばの最後にお渡ししました
とても喜んで頂き、私たちブロック委員もとても温かい気持ちになりました
1年ちょっと、ありがとうございました

ここで皆さまに渋谷区からのお知らせがあります
来月より渋谷区の新しいひろば【代々木の杜】が始まります

場所はJR・都営大江戸線代々木駅から徒歩7分、小田急線南新宿駅から徒歩5分にある地域交流センター代々木の杜お部屋は1階の区民交流室Bです
記念すべき初回は9/8(木)13:30〜15:00
エディター(世話人)とブロック委員で皆さまのご参加をお待ちしております

★次回以降の渋谷区みらいひろばのご案内★

9/5(月) 渋谷区立消費者センター 2階 研修室
渋谷① 10:30~12:00
渋谷② 13:00~14:30

9/8(木) 地域交流センター代々木の杜 1階 区民交流室B
代々木の杜 13:30〜15:00

10/17(月) 渋谷区立消費者センター 2階 研修室
渋谷① 10:30~12:00
渋谷② 13:00~14:30

10/21(金) 地域交流センター代々木の杜 1階 区民交流室B
代々木の杜 13:30〜15:00

ご予約は要りません皆さまもぜひお気軽に渋谷区のみらいひろばにお越し下さい

お待ちしております東京3ブロック委員会

足立区合同みらいひろば

8月4日(木) シアター1010アトリエルームにて足立区合同みらいひろばを開催しました
この日は、看護師、ファイナンシャルプランナーなど多彩な顔を持つ
足立区学び応援隊より未来設計サポートmedit代表 藤澤一馬先生による
「太りやすい食べ方、太りにくい食べ方」講座を行いました
体型や健康を保つための効果的な食事方法や運動の方法を、
体のしくみから分かりやすく解説していただきました
Image

希望者にはバイタルチェックも

Image_2
夏休みと言うことで、久しぶりに足立区のメンバーが皆さん顔を合わせたので、会話も弾み
大好評でした
東京2ブロック委員会

2016年8月18日 (木)

祖師谷みらいひろば

8月18日(木) 10:00〜11:30 祖師谷地区会館にて みらいひろばを開催しました。
祖師谷みらいひろばは地域に密着したひろばです。
平和の話しから戦争の話題で盛り上がりました。
世田谷区の話題で交流しました。
レンジで 国産真いかの唐揚げ が好評でした。


次回は9月17日(土)13:00 〜14:30 です。 3ブロック委員会

みらいひろば ミニコープ立川店

8月18日(木)ミニコープ立川店にて、みらいひろばを開催しました

今月はオキナワ平和の旅を紹介しました。平和の旅報告で学んだこと、機会があれば参加して、現地で本当のことを見て知り、そして風化させないために語り継ぐことの大切さをみんなで共有しました
また、コープのハッピーミルクプロジェクトとユニセフについても交流出来ました。

その後、小学生の女の子も一緒にアロマオイルで虫除けスプレー作りながら、虫刺されの対処法や夏休みの過ごし方など、話題が尽きることなく交流しました。


手作りスプレーは、子供にも安心して使えそうねと好評でした



Image_2



東京エリア 6ブロック

2016年8月17日 (水)

夏休み環境教室 小金井ぬくい坂下店

8月5日金曜日、小金井ぬくい坂下店で、夏休み環境教室を開催しました。

初めに、環境問題を扱った紙芝居を見た後、副店長さんの環境についてのお話などを聞いた後まず店内見学組と、ペットボトルライトを製作する組に分かれました。

Image_12

ベーカリーコーナーやバックヤードなど、普段店舗にお買い物に行っても見ることのできないところを見たり、コープの環境の取り組みなどを教わりながら見学しました。
副店長さんのお話に熱心に耳を傾けて、一生懸命メモを取る子供達が多かったです。

ペットボトルライトは紙粘土でペットボトルに飾り付け、7色に光るLedライトにかぶせるランプシェードで低学年でも簡単に素敵な作品に仕上がり、保護者にも大好評でした。

Image_13

Image_14

6ブロック

2016年8月16日 (火)

産地工場見学「関越物産株式会社」を開催しました

8月9日(火) 「バスで行く 産地工場見学 関越物産株式会社」を開催しました。
夏休みということもあり、子ども19人を含む親子40人の参加がありました。

「こんにゃくは何からできているのかな?」「旬はいつかな?」など、こんにゃく芋からこんにゃくができるまでの製造過程を見学しました。

こんにゃく芋からできるこんにゃくですが、3年たったこんにゃく芋から作るとのこと、はれて収穫する時は、「感動の一瞬」なのだそうです。

こんにゃくには白いものと、灰色のものがあり、「白」が本来の色で、海藻粉末を加えることでこんにゃくの色が「灰色」になることなどを学びました。


参加者からは、「こんにゃく作りの大変さがわかりました」、「こんにゃくがもっと好きになりました」などの感想が寄せられました。


「たべること」は「生きること」

食べることの大切さや、意味、そしてそれらが自分の日々の中にあるという幸せ。ご家庭で“食”の話題がますますひろがりますように。

Photo


Photo_2


埼玉 西部ブロック委員会

2016年8月15日 (月)

バスで行く「コープみらい秩父の森竹の水でっぽう作り」を開催しました

8月6日(土)「バスで行く コープみらい秩父の森 竹の水でっぽう作り」を開催し、子ども19人を含む38人が参加しました。

竹の水でっぽうは、NPO法人樹恩ネットワークの方の協力で、子どもたちが竹を伐採するところから始まり、なぜ、竹の間伐するのか、などの環境学習をしながら、「水を入れる筒」になる竹と、「水を押し出す棒」になる竹を切りました。

子どもたちは、完成した水でっぽうで、水を押し出すコツが得られるまで、びしょぬれになりながら、みんな笑顔で楽しみました。

参加者からは「竹の水でっぽう作りが楽しかった。またぜひ参加したい」「子どもたちが集中している姿に成長を感じ、感動した」などの感想が寄せられました。



___3_2


___1_2


___2



コープみらい秩父の森は今年10周年を迎えます。
環境保全の取り組みからスタートした森ですが、クヌギ、コナラを植林、ボランティアの応援もあり、石積み階段、竹林道、東屋、石釜の設置がされ、現在では自然の中で組合員どうしの交流が広がる、地域社会に“あって良かった森”として親しまれています。





埼玉 西部ブロック委員会

ちょこっとカフェ 亀有店

8月15日(月) COOP亀有店にて開催



お暑い中、来店いただいた方に一息ついて少し休憩をしてもらえるカフェをオープン

Photo

毎月15日の開催を知っている方もお立ち寄り頂いたり、夏休み中という事も

あってお子さん連れの方が多いようでした

コーヒーやお菓子を試食されて「買ったことなかったけど、美味しいわ」

「お試しできるのっていいよね」「また日にちが合えば来月も来るね」などのお声を頂戴しました

次回の開催も楽しみです



 1ブロック委員会 

2016年8月12日 (金)

みらいひろば・リレ府中白糸台

8月8日(月)にリレ府中白糸台にて、みらいひろばを開催しました。
まず最初に、共通試食のフィッシュソーセージを使ったカナッペを食べました。
おつまみにいいかも。
フィッシュソーセージをトースターで軽く焼いたものも試食しました。
焼くと香ばしい食感に変わりました。

試食の後は、折り紙でハートの箱とひまわりを作りました。
ハートの箱は、思いの外、難しく悪戦苦闘

気分を変えて、ひまわりを作る人も。

Image

折り方を教え合いながら、楽しく交流しました

とうきょう6ブロック

2016年8月11日 (木)

商品グループインタビュー@文京区みらいひろば

88()文京シビックホールにて、3会場合同でのみらいひろばを開催しました。

酷暑にもかかわらず、20名の参加がありました

今回はヨーグルトをテーマに、商品グループインタビュー。

まずは、2つのヨーグルトを食べ比べ !

味や香り、独特な酸味があったりと商品によって違いがあるのが分かりました。

 「いつも買うのは、プレーンタイプばかり」

 「固めの方がヨーグルトらしいと思う」

 「価格よりも味を重視して、商品を選んでいる」

身近な商品だけあって、活発な意見が飛び交いました。

内容量、賞味期限、パッケージの形…。様々な要素がひとつの商品を形作っているのだと実感したグループインタビューとなりました。

          Img_0476

試食には、coop低脂肪ヨーグルト
を使って「ラッシー」を作りました。
ヨーグルトと牛乳を同量混ぜ、そこにハチミツとレモン。
夏らしくさっぱりとしていて飲みやすいと好評でした。

夏の暑さを吹き飛ばす、メンバーの方の笑い声あふれるひろばとなりました

東京2ブロック

東京2ブロック 環境バス見学会 @鈴廣かまぼこ 惠水(めぐみ)工場

  お子さんと一緒に、身近な食品から環境について考えよう❗️というバス見学会を8月4日に開催しました。
陽射しが強い中、朝早くから大人20名、子ども16名に参加いただきました
バスの中では、環境クイズと、コープの環境の取組みの中から「美ら海もずくプロジェクト」を紹介
そしてリサイクルセンターの取組みのDVDを見て、みんなで出来るリサイクルについて学びました。

かまぼこ工場では、工場の方から、かまぼこの歴史や鈴廣の環境保全の取組みなどの説明を受けた後、工場のラインを見学しました。
子どもたちも大人たちも、工場を見学しながら熱心に質問
かまぼこの板は間伐材を使って環境に配慮していたり、
森を守るための植林活動が、ひいては海の環境も守っていることなど、
今まで知らなかった企業の努力を知ることができました

Image_3

いろいろな種類のかまぼこを食べ比べました
蒸したり揚げたりの製法の違いで、食感が随分変わってビックリ
また、鈴廣こだわりの、魚肉のみで作ったかまぼこは、と〜っても美味しかったです

Image_4

参加者の方からは、「楽しく、勉強になった」「子供には、これをきっかけに食や環境に興味を持ってもらえそう」
といった嬉しい声をいただきました

 

東京1ブロック 7/30 親子向け認知症サポーター養成講座

7月30日(土)コーププラザ秋葉原にて親子で学ぶ認知症サポーター養成講座を開催
暑いなか小学校高学年を中心に親子10組にご参加いただきました

千代田区の社会福祉協議会、地域包括支援センターの方を講師に
小学生向け・大人向け2種類のテキストや映像教材も使って

年をとるってどんなこと?
認知症ってなに?
家族やご近所に認知症かもしれないお年寄りがいたら?

といったことを親子で学び考えました

また千代田絵本の会の方による認知症を題材にした絵本の読み聞かせでは
お子さんも大人の参加者も涙ぐむ姿が見られ
質疑応答ではお子さんの素朴な質問、親御さんの切実な質問に応じて
活発なやりとりがありました

最後にきょうの学習の証しとして
親子の皆さんに認知症サポーターのオレンジリングが授与されました


Image


お子さんたちの誇らしげな姿が印象的でした
きっとこれから周囲のお年寄りを温かく見守ってくれることでしょう

見学の方も多く皆にとって有意義な学びの場となりました


1ブロック委員会 千代田中央

2016年8月10日 (水)

ルミエール府中 みらいひろば

8月4日(木)ルミエール府中でみらいひろばを開催しました

夏休みということもあり、何人かのお母さんが小学生のお子さんと一緒に参加されました。

この会場は調理不可なので、スライスした共通試食の「フィッシュソーセージ」をスライスチーズと合わせてグラハムクラッカーに乗せてカナッペ風にして頂きました。

いつもは丸かじりしているけど、こういう食べ方もおしゃれでおいしいと大好評でした

___5

試食の後はペットボトルを使ったエコ工作『ブレスレット作り』を楽しみました

ペットボトルを輪切りにするのは少々難しく、その切り口をアイロンで丸めるのに神経を使

いましたが、その後はネイルを使って思い思いに彩色をしてオリジナルブレスレットを作り

ました

最後にエコ繋がりでみんなでエコ短冊を書いて、あっという間に終了時間となりました

                      ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

___2                                                 

                                                    ★゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜                                            

                                                                                       
                                    東京エリア6ブロック

【東京1ブロック】8/4親子環境体験プログラム

8/4夏の日差し降りそそぐ青空の下、葛西海浜公園西なぎさにて、「ー親子でわくわく海浜たんけんーなぎさの生きものと友だちになろう」を開催しました
えどがわエコセンターの後援、葛西臨海たんけん隊の協力のもと、底生生物(ベントス)研究の第一人者である、風呂田利夫先生を講師にお招きしての親子向けの学習会は、初めての試みになります。

川と海の生き物が見られる干潟のある葛西海浜公園は、都心にありながらの生き物の宝庫
しかし、生きものたちが暮らしていくことができないほど、汚染された時期もあったそうです。


先生やインタープリターと呼ばれる指導員から説明を受けたあと、いよいよ探検開始

Image_9

なぎさに住む生きものはとっても臆病。
そっと近づかないと、砂の中に素早く潜ってしまいます
それでも、アサリやマテ貝、ゴカイ、ハゼなどが次々に見つかり、子供達は風呂田先生やインタープリターのもとに質問に行っていました。
お父さんお母さんの、いつの間にか夢中でスコップを握っている姿が印象的でした


Image_10


探索の時間はあっという間に過ぎてしまい、陸に上がったあとは塩飴をなめながら、見つけた生きものについてワークシートを作りました。
そしtr、風呂田先生から一人づつ修了証を授与していただきました。
終了後も、真剣な面持ちで先生へ質問する子供達。

親子のふれあいも見られ、とても心温まる1日でした。
ちなみに、採集した生き物たちは感謝に気持ちと共になぎさに返してきましたよ。
この日の体験が、生きものの暮らす自然を守る気持ちを持つきっかけになってくれたらいいですね

東京1ブロック委員会

東京1ブロック 8/4バスで行く!産地見学in多古町旬の味産直センター

8月4日(木)、「バスで行く!産地見学in多古町旬の味産直センター」に
行って来ました
とっても暑い真夏日でしたが、皆さん元気に参加してくれました。

1
多古町の「しんのみくうかん」に到着後、ブルーベリーの収穫体験。
太陽がサンサンと照りつける中、甘酸っぱいブルーベリーを食べながら、
暑さに耐えつつ一生懸命収獲し、生産者の大変さも実感できました。

その後、饅頭作り体験をして、皆さんお待ちかねの農家レストランで昼食です。
多古町の新鮮なお野菜をふんだんに使った、お野菜ビュッフェ
お肉もお魚もなく、お野菜だけと聞いて、「えーっ」と言っていたお子さん達も
野菜のかき揚げなど、モリモリ食べて、おかわり続出でした
多古町のおいしいお米に手作りのお野菜料理で、大満足のランチとなりました。

昼食後、自分で作った蒸かしたての饅頭を食べて、無事に帰って来ました。

夏休みでお子さんの参加も多く、改めて「たべるたいせつ」を考える
いいバス見学会となりました

2
東京1ブロック委員会

2016年8月 9日 (火)

みらいひろば昭島 8/1

8/1、昭島市武蔵野会館でみらいひろばを開催しました
今回は夏休み中なので、お子さん連れでも楽しく参加できるように、簡単なお菓子作りをしました。

コープのプレーンビスケットを、ビニールの上から綿棒で叩き粉々に砕いたものに、
ココアパウダー、牛乳を混ぜてお団子状にしたものにココナッツパウダーをまぶしたお菓子。
ハンガリーのお菓子で、「コークスゴヨー」というそうです

Image_13

もう一品は、コープのただの炭酸水に、メロン味のかき氷シロップを混ぜて、アイスクリームを乗せた
メロンソーダーです!!

小さい子供さんも一緒にお手伝いしてくれて、楽しい会になりました。
8月ということで、平和のお話ももりあがり、メンバーさんで、実際に八王子空襲を体験された
方が、当時のことをお話してくれました。
その恐ろしさを今でもはっきり覚えていると言っていました

次回のみらいひろば昭島は、
9/15(木)、昭島市武蔵野会館、2F第二集会室で行います。
防災月間なので、防災について交流する予定ですので、ご参加おまちしております。

東京8ブロック委員会

Image_19


宿題応援!親子で学ぼう!熊谷ピースウォーキング

8月5日(金)「宿題応援!親子で学ぼう!熊谷ピースウォーキング」を開催し、36名参加しました。

熊谷市中央公園の「平和の鐘」前からスタート、「平和のための埼玉北部戦争展実行委員会」の方々に解説して頂きながら熊谷空襲の戦跡を歩きました。

その後、熊谷市緑化センター内で、「平和カルタ」「紙芝居」平和の祈りを込めて「鶴」を折り翼にメッセージを書きました。

参加者から『戦争がどれだけひどいものか分かりました』『戦争のことが知れてよかった』『今度はお父さんも一緒に歩いてみたいです』などの感想をいただきました。

今回は、地域でおこった空襲の戦跡を歩き、改めて戦争の悲惨さや平和のありがたさについて親子で学び考えるとてもよい機会となりました。

Image_9
「戦跡を巡りながらウォーキング」

Image_10
「平和カルタ」

Image_11
熊谷空襲「紙芝居」

Image_12
平和を願い「折り鶴」


埼玉北部ブロック委員会

東京3ブロック ほっぺルーム@大田区消費生活センター 2016年8月 開催報告

暑い暑い本日8/9(火)、大田区消費生活センターにて【ほっぺルーム】を開催致しました

Image_8

今日は初めて参加された方が3組いらっしゃいました
ブロック委員による読み聞かせを行い、参加者の皆さんに楽しんで頂きました

次回は9/20(火) 10:30〜14:30 大田区消費生活センター2階グループ活動室で行います
予約は要りません皆さまのご参加をお待ちしております

東京3ブロック委員会


3ブロック ユニセフハウス親子見学会

8月9日(火)、品川駅から徒歩5分ほどの、ユニセフハウスで、ユニセフの活動について学びました。
この日が、長崎に原爆が投下された平和祈念の日でしたので、コープみらいからの挨拶の際、参加されたみなさまと共に、黙祷しました。
Image_5

初めに、世界の子どもたちの映像を見て、発展途上国の人たち、子どもたちが困っていること、それに対するユニセフの仕事を学びました。
その後、3班に分かれて、ボランティアの方とともに、展示されているものを説明を受けながら見て回りました。
地雷の模型と地雷で、傷ついた親子の写真もあり、ボランティアさんの「この国に生まれて良かったね。」の言葉に心から頷く母たちの真顔が印象深かったです。

寄せられた感想でも、「ユニセフ募金しますが、どのように、使われているか、わからなかったのでたいへん勉強になりました。」とあり、継続していきたい企画です。

3ブロック委員会

みらいひろば 国分寺市労政会館

8月9日(火) 国分寺労政会館にてみらいひろばを開催しました。

当日は、37度以上の猛暑日と天気予報でも言っていた通りに朝から暑い日でした
そんな中、「いいですか~?」と参加してくれた方がいたりして、楽しい時間を過ごしました

まずは、みらいひろばニュースの平和の取り組みの記事について話をしていると、ご自分のお母様が戦争体験者という方がいて、話をよく聞きましたとおしゃっていました。
だんだん体験者は少なくなってきたけど、伝えていかないといけないことだよねと、他の参加者もうなずいていました。また、発展途上国で実際に使われている、乳幼児の栄養不良測定ができる道具「ムアック」を手にしながらユニセフの話も出来ました。
Image_2

次に共通試食のフィッシュソーセージ
調理ができない施設なので、みんなで飾り切りに挑戦しました。
まずは簡単に開けることが出来て、みなさんビックリ
昔はくわえてクルクルしたよね〜と盛り上がりました。
Image_4

何と言ってもヒットは『はにわ』
柔らかいソーセージなのでストロー1本あれば簡単に出来る作品
みんなそれぞれビミョーに違う顔ができました
お弁当箱入っていたらいいかも〜と大絶賛でした
そこへ参加者の2歳のお子さんが来てストローで穴を開けていました。
これならナイフも使わないし、親子楽しめるね〜とみなさんやってみようとおっしゃってました。
他にもクジラや、お花などつくり、最後にはみんなできれいに食べました。
Image_6


東京エリア6ブロック

みらいひろば コープ国分寺店

8月8日(月) コープ国分寺店でみらいひろばを開催しました。
9月の防災に先駆けて、東京防災と国分寺市防災マップを使い、防災意識を高める取り組みをしました。

・給水所確認
・大雨浸水地域の確認
・非常食レシビ

Image_12

・水戻しカップ麺の試食
お素麺だとのび過ぎず、また、柚子も梅もちょうど良く味がしみて美味しいと好評でした。

・新聞紙スリッパ

想像以上にしっかりしていたので、他の時でも使い道がありそうと声がありました。

・ペットボトルランタン

部屋の隅でやってみたら思いのほか周りが明るくなりました。

Image_9


など、実際に体験したり、話し合ったりと有意義なひろばになりました

8月21日(日) 午前10時から正午まで、国分寺市立第一中学校にて
総合防災訓練に参加いたしますので、みなさんも来てくださいね〜

東京エリア6ブロック

3区ブロック食育企画 シリーズ2 親子でおやつを手作りしませんか?

8月4日(木)コープルーム銚子で、食育企画『学ぼう‼︎たべるたいせつ、食育ってなんだろう』シリーズ2は森永乳業(株)のエムズキッチンをお呼びして、〝親子でおやつを手作りしませんか?″を開催しました

当日は暑い中、7組18名の親子が参加してくれました
受付のあと、身支度を整えると、すぐに講師の方から子供達に手の洗い方を教えてもらい、バイ菌をやっつけるために、きちんと手洗いをすること!としっかりご指導下さいました。

Image

本日のメニューは『プチ・チーズクリームパフェ』と『かんたん生春巻き』です
講師の方が最初にデモンストレーションをしてくれ、手順を確認してから、それぞれ班ごとに分かれ、親子で手作りしてもらいました

Image_2


Image_3

調理が終わる頃にちょうどお昼タイムになり、子供達のおなかすいた〜、おいしそう!という声が聞こえてきました

Image_4

どちらも簡単で美味しく出来上がりました。
子供たちは『かんたんでおいしかった』『つくるのがたのしかった』ようです
ママたちは『子供が野菜をたくさん食べれて良かった。火を使わないので、子供にも気軽にできるし、家でも作ってみたい』『春巻きのソースが美味しかった。ライスペーパー初めて使いましたが、簡単で子供のお手伝いにもいいと思いました』などと参加して良かったと意見を頂きました

最後に講師の方から、森永ビフィズス菌BB536と腸内細菌の基礎知識のお話があり、腸内細菌をバランス
よく保つことが健康のカギのひとつだそうです。よく動いて、よく食べることも大事とのこと
これからまだまだ暑い夏が続きそうなので、親子で一緒にお昼ごはんやおやつを作るきっかけになれば
いいなと思いました

千葉3区ブロック

2016年8月 8日 (月)

東京7ブロック 多摩森林科学園昆虫教室

8月5日(金)八王子市の高尾にある多摩森林科学園で
親子の昆虫教室を開催致しました。


お花見の名所として来園者が多いようですが、森林について専門的な
研究施設で、豊富な展示や講座、ガイドツアーなどで多摩の森の生態系について
親子で学べる身近な施設です。

朝から強い日射しの猛暑日となりましたが、丁寧でわかりやすい講師のお話に
あっと言う間の充実した時間となりました。

Image_5

研究者が使う網で昆虫採集だ!高い所も平気だ!
でも、やっぱり重すぎてボクには・・・わわわっ

Image_6
うわー、たくさんの昆虫がいるいる・・・どんな足?羽?目はどこ?
よ〜く観察してから自然に帰しました。
虫くん、さよなら、またね!

Image_2

貴重なカブトムシの資料をわけて頂いたんだ。
じっくり観察。
固い羽の下には、薄くてきれいに透き通った長い羽が、折りたたまれてしまわれていたよ!!

Image_2

折りたたまれてしまわれていた羽を、折り紙で再現!

Image_3
難しい所は・・・お願い。エヘヘ

Image_7

完成〜❗️❗️やったね❗️見て、見て❗️
ピンの刺し方も教えてもらって、できました。
宝物にするね。
ますます虫や生き物が好きになっちゃった。
パパ、ママ、また行きたいな〜。

昆虫採集や標本作りを通して、多摩の生態系について親子で体験的に学んだひと時でした❣️

🐞東京7ブロック委員会🐞

2016年8月 7日 (日)

みらいひろば 小金井ぬくい坂下店

8月4日、ぬくい坂下店2階のコープルームで
みらいひろばを開催しました。暑い日でしたが、は
じめての方もいらっしゃり、賑やかに過ごしました。

今日は、紙ビーズのアクセサリー作りをしま
した。綺麗な色の紙を細く切ったものを楊枝をつか
ってくるくると巻くと、小さなビーズの出来上り~
それをつなぐと可愛らしいアクセサリーができあが
りました。

Image


その後は、そうめんのつゆをの食べ比べをしま
した。食べ比べをすることで、新しい発見にも
なりました。コープのものは、少し甘めで、小さい
お子さんにも食べやすくていいわね、との感想をい
ただきました。具は、錦糸卵、ハム、ミヨウガ、シ
ソなども乗せて、軽いランチとなりました。

Image_6


今日は、夏休みということもあり、4人のお子さん
も来てくれて、とても楽しい日でした。また遊びに来てね

東京エリア6ブロック

環境教室 コープデリ三鷹センター&コープ上井草店

夏休み環境教室が、7/26コープデリ三鷹センター、8/4コープ上井草店にて開催されました。
どちらの会場も、男女合計5名の小学生が参加しました。

まずは、手作りのペットボトルろ過装置で水のろ過実験。
泥水、お米のとぎ汁がろ過される様子を観察。
油で汚れた水の浄化にはとても大量の水が必要だということも学び、
コープみらいのリサイクルDVDを視聴しました。

その後、センター長や店長と一緒にセンターやお店のバックヤードを見学しました。
コープデリ三鷹センターでは、屋上の太陽光発電システムや
災害時に備えたガソリンの給油設備もなども見せてもらえました。
コープ上井草店では、プラスチック容器やペットボトルの分別ゴミ箱の説明を聞いたり、
商品用冷蔵庫にも入って寒さを体感😱
店舗では商品の冷蔵の冷気で足りるので冷房はつけていないとのことでした。
センターでも店舗でも、省エネ・CO2削減に努めていることが分かりました!

見学を終えた後は、保冷剤を使ったアロマ消臭剤の簡単工作♪
保冷剤をカップに入れて絵具で着色、ラメなどを混ぜてアロマオイルを垂らすだけで、
かわいい消臭剤の出来上がりです。
アロマオイルは虫除け効果のある物を使えば防虫剤にもなるという優れもの✨

そしてセンター長、店長への感謝を込めた感想を書き、修了書をもらって
環境教室は終了しました。
共に学び楽しめた2日間でした🌟

4ブロック委員会

Image_11

【東京3ブロック 】CO・OPフリーリアシリーズおためし体験

8月5日(金)ナリス化粧品東京研修センターにて、CO・OPフリーリアシリーズお試し体験を開催しました。
ナリス化粧品でのコープ組合員向け学習会は今回が初めてとのこと。

はじめに、ショールームを見学。フリーリアシリーズでも人気のふき取り用化粧水を日本で初めて開発したのがナリス化粧品だそうです。

講師の高取さんから、コープ化粧品の生い立ちからフリーリアの開発背景などを伺いました。
今回、フリーリアで使用されているバラを宮城県登米市にある専用バラ園から手配していただき、実際に触れ、そのうっとりするような良い香りを堪能しました。フリーリアに使用されているバラは手摘みで1本1本花びらを剥がしているそうで、私達も体験させていただきました。
生のバラを原料に使っているのは、フリーリアだけだそうです!
贅沢ですね〜。

Image_5

また手の甲で、フリーリアシリーズのお試しを行いました。
角質チェックシールを使って、ふき取りの効果を実感しました。どの商品も、ほのかにふんわりバラの香りがして心地よいです。

Image_6

参加された皆さんからは
・毎日使用するものなのに、なかなか知る機会がなかったので、色々な知識が増えてよかった。
・ふきとりについて[?]があって参加したが、実際に使用してみた実感は大満足!
・スキンケアについて自己流だったので、正しいお手入れをわかりやすい説明で知ることができてとても参考になった。など感想をいただきました。

紫外線も強いこの季節、毎日のスキンケアを学ぶ有意義なひとときを皆さまと共有でき、とても楽しい時間となりました。
暑い中、ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。


東京3ブロック委員会

2016年8月 6日 (土)

大盛況でした! 手芸カフェin北千住

8月5日(金)10:00〜12:00  足立区 北千住駅隣接にある、シアター千住10階アトリエにて
地域クラブ 板橋マダムス、みらいひろば千住あずま、みらいひろば町屋共催で、手芸カフェを
開催しました。手芸カフェを知っている方から「是非足立区、荒川区近辺で開催して欲しい。」という
リクエストがあり、実現しました。

初の試みのため、どのような感じになるかドキドキでした。

準備が整ったので、
10:00前にオープンしたところ…あっと言う間に体験コーナーが満席になってしまいました。
Image_2

その後途切れることなく参加者のかたが入れ替わり来て、会場は沢山の人だかりに!
可愛くて素敵な小物作りが体験できて、ほっと一息つけるカフェコーナーあり、
夏休みということもあり、お子さまの参加もたくさんありました。

Image_3

Image_4

たくさんの参加ありがとうございました!!

私達もここまでたくさんの方々の参加があるとは予想していなかったため、ご迷惑おかけした方もいるかもしれません。申し訳なかったです。

      東京2ブロック委員会

2016年8月 5日 (金)

千葉3区ブロック「そなエリア見学&お台場散策」

8/3日(水)、千葉3区のブロック企画である「そなエリア&お台場散策」へバスで行って来ました🚌当日は不安定なお天気が心配されましたが、見学先のお台場近辺は☀️でとても暑い1日となりました。夏休みということもあり、お子さんのいらっしゃる家族やお孫さんと参加された方、お友達同志など参加者は総勢36名!そなエリアに着くと、いよいよ72時間生き残りツアー開始です。ここでは、タブレット端末でゲームをしながら災害後をイメージした街を歩きます。次々に進む方、また薄暗かったので怖がるお子さんもいました


Image_6
展示エリアでは、ダンボールで作られたトイレやペットボトルで作られたイスや、避難所でのダンボールで仕切られた空間など実際に見ることができ、子ども達も興味津々でした。

Image_7

この施設には、実際に使われる「緊急災害現地対策本部」の部屋があります。首都直下型地震など現地における被災の取りまとめや調整をする場で、上から覗くことが出来ますが、沢山のモニターがあり、とても緊張感漂うお部屋になっていました。
Image_8

参加者は防災意識の高い方が多く、最近また小さい地震が頻繁に起こるので、日頃の備えにまた何かプラスになった様です。子ども達も、夏休みの自由研究にするというお子さんも多く、写真を取ったり親御さんに聞いたり熱心に見学していました。子どもに防災の勉強をさせたかったという方にとても喜ばれる企画になりました✨

Image_9

見学後はお台場にて自由行動思い思いの時間を過ごされていました。夏休みの良い思い出になったようです

千葉3区ブロック

8ブロック 夏休み環境教室 コープ回田店

8月5日(金)にコープ回田店にて、環境教室を開催しました

暑い中、9人の子どもたちが参加してくれました

まずは、回田店の店長さん(今日はエコ探検隊の隊長です!)からリユース・リデュース・リサイクルの3Rなど、コープの環境への取り組みのお話をしていただき、その後、回田店のバックヤードを案内していただきました。
普段は入れない所を見ることができて、子どもたちは興味津々。衛生面の取り組みなど、商品がお店に並ぶまでのお話を担当の職員さんから聞くことができました。

次に、お店の入り口の近くにあるリサイクルコーナーへ行って、ペットボトルやアルミ缶など、コープで集めているものを確認しました。

次に子どもたちは、3グループに分かれて店内へ。
販売されている商品の中から、環境マークのついた商品の写真を撮影して集める、「エコたんGO!」をしました

お買い物をしている方に気をつけながら、グループごとにエコマークやJASマークなどのついている商品を探します。

こんな商品にもマークがあった!と子どもたちはいろいろな発見があったようです

その後は、コープルームに戻って、ペットボトルを使って風鈴を作りました。
あらかじめ切っておいたペットボトルにマスキングテープやシールでデコレーションして、オリジナルの風鈴ができました

最後に修了書と、参加賞のミックスキャロットとほぺたんのノートをもらって終了です。

子どもたちも、自分でもできる環境への取り組みについて考えてみる良い機会になったと思います

Image_5


ジェフの夏休み「コープみらいのジュース教室」を開催しました

コープみらい 千葉県本部は、ジェフユナイテッド市原・千葉が主催する「ジェフの夏休み」に協賛し、8月4日(木)ユナイテッドパークにて「コープみらいのジュース教室」を開催しました。

コープネットの職員が講師(博士)となり、参加した25人の地域の子どもたちを対象にほぺたんといっしょに、濃縮還元やストレート、無果汁などのジュースの飲み比べや、自分たちでジュースを作る実験などを行いました。

160804hopetan
まずはクイズでほぺたんを紹介


160804jiken1_2

白衣を着た子どもたちが、ジュースの材料をメスシリンダーではかり、慎重にビーカーに移します。



160804jiken2
かくはん機で混ぜます。「すごい!混ざってる」




160804jiken3

博士が液を垂らすとあら不思議!オレンジジュースになりました。



160804kanpai_2
ジュースの飲み比べは、みんなで「かんぱーい!」


160804zentai_2

「ジェフィ」も「ほぺたん」も一緒に集合写真


千葉県本部







2016年8月 4日 (木)

府中市 女性センター みらいひろば

8月1日(月)、女性センターのみらいひろばを開催しました。

今回は共通試食の「フィッシュソーセージ」とチルドタイプの「フィッシュソーセージ」
の食べ比べでした。

調理しないで、そのままのソーセージを試食したので
同じフィッシュソーセージでも味の違いを皆さんはっきりと感じた様でした。

食感がプリッとしていて美味しい
そのまま食べてもいいし、料理にも使えて便利
冷蔵タイプは細いので子供に食べさせてみたい

フィッシュソーセージを初めて食べる方にも大好評でした

プチ企画はクリアファイルに「デコパージュ」をしました。
それぞれのオリジナルクリアファイルを作成して楽しい時間を過ごしました

Image

東京エリア 6ブロック

東京3ブロック 8月 世田谷区 みらいひろば 3会場

8月4日(木) 10:30〜12:00、13:00〜14:30 世田谷区消費生活センターにて 開催しました。
コープみらいの平和の取組みの紹介をしました。
コープみらい平和の旅
平和について、組合員同士、親子で考える機会としてオキナワ・ヒロシマ・ナガサキ 平和の旅を毎年実施しています。
2016年3月にオキナワ平和の旅に参加された 多々良委員長からお話を聞きました。


オキナワがなぜ地上戦になったのか?時代背景・戦跡・基地の様子・現地で実体験された方のお話を聞くことができました。
実際に九州で体験したメンバーさんからもお話を聞くことができました。
平和のありがたさを感じました。 戦争の悲惨さを伝えて行くことの大切さを改めて実感した時間でした。
次回は9月2日(金) 10:30〜 13:00〜 です
東京3ブロック委員会

オキナワ平和の旅報告会〜みらいひろば新宿区

8月3日(水)、大久保地域センターにて、みらいひろばを開催しました。今回は、戸塚と大久保が合同開催ということで、「お久しぶり!」とメンバー同士、声を掛け合う場面も。
久々の再会を喜び合う姿は、微笑ましいものですね。

みらいひろばニュースの紹介後、3月のオキナワ平和の旅について、組合員理事の内藤さんより報告をしてもらいました。糸数壕での凄惨な出来事や 陸軍病院南風原壕群の悲惨な様子…今の時代には考えられないような悲しく、辛い経験をされた沖縄の人々をことを思うと、胸がつまりました。
報告会後の交流では、質問だけでは無く、平和への思いや考えを積極的に発表しあって「二度と戦争をしてはならない」、「平和の大切さ」について思いを共有することが出来ました。
Image_3

〈本日の試食品〉
・co-op フルーツグラノーラ脂質1/2 をプレーンヨーグルトとともに
・co-op るんるんスティックゼリー

スティックゼリーは凍らせておいて、試食のときにはちょうど良い冷たさに。暑い日にはひんやり冷たくて、良いねと大変好評でした。

次回は、戸塚は9/8(木)、大久保は9/15(木)に開催します。
参加をお待ちしています。

東京4ブロック委員会












2016年8月 3日 (水)

東京7ブロック多摩NT永山企画「JAXA相模原キャンパス」

8月3日(水)夏休み真っ只中の多摩ニュータウン永山の親子企画「JAXA相模原キャンパス」へ行ってきました
大きなロケットを前に高熱でも溶けずに飛べるのは何故か、直径1ミリの針金で230キロを吊れるものでできている等解説員さんの話をじっくり聞くことができました。
参加のお子さんから、空気の摩擦で溶けないのか等質問がありました。大きくなったら発明家になる!って教えてくれたお子さんもいて頼もしく思いました
Image_5

展示室では人口衛星や探査機、ロケットの展示などがあり遠い宇宙が近くなったような気がします。
宇宙のゴミも世界に先駆けて日本が率先して回収しているそうですよ。素晴らしいことですね

解説員さんから、はやぶさから学んだことがある、「わからない事があってもあきらめない!誰かに聞いたり調べたりして粘り強くなれ!」と、子どもたちにメッセージがありました

Image_6

東京7ブロック

8ブロック 夏休み環境教室 コープデリ青梅センター

7月30日(土)コープデリ青梅センターで環境教室を開催しました。
晴天の暑い中欠席もなく、25人の子供たちが元気に参加してくれました。
人数が多いので、センター見学とエコ工作の2グループに分けてそれぞれスタートです。

センター内見学では、センターで回収されたデリチラシ、食品トレー、牛乳パック、ペットボトルなどの説明がセンター長からありました。
ペットボトルが今着ている制服に生まれ変わるというお話では、実際に着ている制服を触らせてもらいリサイクルの大切さを改めて学びました。

リサイクルのお話の後は、冷蔵庫&冷凍庫体験!
大人でもじっとしているとガタガタ震えてしまうような寒さの中で、子供たちが熱心にセンター長の説明を聞いてメモにとる姿が印象的でした。

Image_2

エコ工作では、牛乳パックを使った万華鏡を作りました。
みんな思い思いにシールを貼ったりマスキングテープを巻いたり…。
世界に一つだけの万華鏡が完成しました。

見学とエコ工作が終わったら、修了書とミックスキャロット、ほぺたんのノートをもらって終了です。みんなが一生懸命書いてくれたセンター長への手紙は、エコに対するみんなの思いがたくさん詰まったものになりました。

感想の一部です
・たくさんの資源を大切にしていました。資源を大切に今日のことをもっと生活にいかそうと思いました。
・コープがすごく色々なリサイクルをしていたことを初めて知りました。エコ工夫がいっぱいあってすごかったです!私もがんばります!
・コープはほとんどの物をリサイクルしていることを知りました。ドライアイスの変わりに蓄冷材を使っているなど他にもいろんなことがわかりました。資源を大切にします!!
・リサイクルできるものがたくさんあることがわかりました。ゴミではなくリサイクルへ!が大切。

全部の感想を紹介できず残念!
子供たちにとって環境について考える大切な一日になったと思います。

Image_3


2016年8月 2日 (火)

オキナワ平和の旅報告会

7月27日(水)板橋区みらいひろばを、3会場合同(板橋、成増、小茂根)で開催しました。

沖縄戦を体験した方からのメッセージ、見学をした南風原文化センター、飯あげの道、
沖縄陸軍病院南風原壕群などのスライドを見ながら、平和について考えました。
「魂魄の塔」にみんなが平和への願いを込めて作った千羽鶴を献鶴。
二度とこのような戦争を起こしてはいけないという思いを込めて。
沖縄に行くことがあったら、ぜひ沖縄戦跡も見学してくださいね。


20160802_2


そして
絵本「つるちゃん」の読み聞かせ。
幼くして住民を巻き込んだ地上戦を体験したつるちゃん。
参加者の目には涙が! 若いお母さん達も胸いっぱいの思いで聞いていました。
涙なしでは聞けないつるちゃんの絵本!
平和への思いがいっぱいの報告会でした。


報告会の後は手作りパフェ
ヨーグルト、パウンドケーキ、グラノーラ、フルーツ缶、黒糖クルミをトッピング、
甘みの足りない方は、はちみつを入れて。おいしいと好評でした。   
Cocolog_oekaki_2016_07_31_14_46Cocolog_oekaki_2016_07_31_14_46
次回は 9月1日成増
     9月2日消費者センター
     9月7日小茂根
 
  東京2ブロック委員会 

3ブロックみらいひろば さくらプラザ

7月12日 目黒区さくらプラザにて、みらいひろばを開催しました。

前月から引き続き、コープみらいの資源の廃棄物抑制やリサイクルへの取り組みについて、資料を読みながら自身の日常を再考しました。

今月の試食は、北海道産かぼちゃと春巻きをレンジで簡単調理した「おかず茶巾」と、「6種のハーブを使った大きなグリルチキン」でした。

Image_14


2016年8月 1日 (月)

コープみらいプラザまつりin春日部を開催しました

7月23日(土)に、コーププラザ春日部にて「コープみらいプラザまつりin春日部」を開催しました。
地域の皆さんをはじめ、地域でさまざまな活動をしている団体と交流することができました。

共栄大学の学生さんによる遊びのコーナーや、特定非営利活動法人「あかり」によるせんべいの販売、
ロータスファーム・プロジェクトによる野菜の販売、地域クラブ有志の皆さんによる埼玉戦跡マップの展示のほか、模擬店、縁日コーナーなどを行いました。
また、新たに「フードドライブ」にも取り組み、集まった食品はフードバンク埼玉に寄付しました。

Image
春日部市の石川市長にお越しいただき、ごあいさつと館内の見学をしていただきました

Image_2
ほぺたんとじゃんけん大会

Image_3
みらいひろば体験ではアイスコーヒーの飲み比べをしました


埼玉東北ブロック委員会

みらいひろばアイム@立川市

8月1日(月)立川市女性総合センターアイムにて、みらいひろばを開催しました

オキナワ平和の旅報告を聞いて、平和について交流しました。

Image_4

生協が平和の活動に関わってきた歴史から始まり、平和の旅の写真を見ながら、現地で見て聞いたことを共有しました。

機会があればぜひ参加して、本当のことを見て知ること。

そして語り継ぐこと。

戦争の悲惨さを風化させてはいけないこと。

私たちが知って心に留めておくことの大切さを学びました。

平和について深く考えるひろばとなりました

東京6ブロック

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »